またしても土壇場で追いつきドロー

Jリーグ第21節。
浦和レッズは、ホーム・埼玉スタジアムにて名古屋グランパスとの対戦。

先週の鹿島戦から中3日。
ホーム連戦となる今夜の対戦相手は名古屋グランパス。
長い事、勝利から遠ざかっていて、いつの間にかレッズより順位が下になっているが、5月のアウェーゲームでは完敗しただけに楽にはいかない相手。
uranago2019.JPG
スタメンは前節から3人入れ替え。
FWにはファブリシオ選手を起用する布陣。

試合は、試合開始早々に失点して先取点を与えてしまい、その後もサイドから崩されて追加点を奪われてしまう。
その後も相手に決定的な場面を何度も作られるが、GK・西川選手の好守もあって3点目を与えず。
前半ATに興梠選手の3試合連続となるゴールが決まって、前半は2-1でグランパスが1点リードでハーフタイムへ。

後半はレッズが押し気味に試合を進めるが、ゴールが奪えないまま、後半もATへ。
ATの目安は4分台。

そのATにレッズが山中選手のクロスから関根選手がヘディングで押し込んでレッズが同点。
尚もレッズは決定的な場面を作ったがシュートが枠外に外れてしまい、そのまま試合終了。
両チームとも勝ち点1を分け合う結果となりました。
red2-2red.JPG
ホームでの連戦とはいえ中3日でのレッズと、休養十分のグランパス。
前半の早い段階で2失点を喫した時は、やはり鹿島戦の疲労が残っているのかなと思いました。(鹿島も昨日負けたし)

しかし3点目を与えず、逆に前半ATで1点を返した事で後半に望みを繋ぐ事が出来ましたね。
後半もATの関根選手のレッズ復帰後初ゴールが決まって同点。
なんか、今季は土壇場で追いつく試合が多いですね。
結局、ドローで勝ち点1止まりなわけですが(汗)
最後のシーンですが、やはり杉本選手にシュートを選択してほしかったですね。
sekine.JPG
次節はアウェー・札幌ドームにて北海道コンサドーレ札幌との対戦。
ホーム開幕戦では完敗したが、あの時とはメンバーも代わっているので、充分に勝てる相手だとは思っています。
熱帯夜での試合が続きましたが、涼しい北海道での試合で勝ち点3を持ち帰ってほしいです。

この記事へのコメント

2019年08月05日 17:16
こんばんはです。
昨日は暑い中お疲れ様でした。日程的にメチャクチャ違う相手にどうなるか心配でしたが、先ずは開始早々の失点が余計でしたね。立ち上がりにやられる昔から治らない悪い癖、どうにかしてもらいたいところです。
前半の内に1点を返せたのは精神的にも大きかったと思いますし、ロスタイムにまた劇的に追い付く最近の名物パターンになりましたが、それだけに最後の最後の逆転チャンス、決めてほしかったですね。杉本も難しい体勢だったので、ちょうど目の前でフリーになっていた山中に託したのでしょうけれど、いやしかし惜しかった・・・。

次は札幌に行ってきます。ドームなので試合中は楽だと思いますが、外は異常気象の影響で、北海道なのにかなり暑いみたいですね(汗)
FREE TIME
2019年08月05日 21:11
 >うえさん
こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。
コンディション面で差がありすぎる両チームだったので、前半で2点を失ったときは「やっぱりこうなるのか」と思っていましたが、前半のうちに1点を返せた事が精神的にも有利に立ちましたね。
最後のシーンは北から見ていたうえさんからしたら、杉本がパスの選択は妥当だったのですね。
札幌も暑いようですが、ドームでの試合なので選手達にも快適な状態で戦えそうです。