石川慎吾のサヨナラ2ランでマジック20点灯

甲子園も終わり、夜も涼しくなり、夏の終わりを感じていますが、プロ野球は優勝争いも佳境を迎えました。
今夜は東京ドームにてジャイアンツvsベイスターズ戦を観戦しました。

土曜ナイターという事もあって、夕方に東京ドームに到着。
昨日はベイスターズが勝って直接対決5連勝中。
ジャイアンツは勝つか引き分けでマジックが点灯しますが、まずはベイスターズ戦の連敗を止める事が先決。
gdb824.JPG
先発はジャイアンツ・高橋、ベイスターズ・石田の両左腕。
試合は初回にベイスターズがロペス選手のタイムリーで先制。
ジャイアンツは3回まで無得点だったが、4回に丸選手のソロホームランとゲレーロ選手の2ランで逆転。
1点差に詰め寄られた6回裏にも丸選手が2打席連続となるホームランが出て、その後も1点を追加し、5-2とジャイアンツ3点リードで試合も終盤へ。

3点差を追いかけるベイスターズは、8回に代わった中川投手から2点を返して1点差として、尚も二死三塁の場面で嶺井選手がレフトスタンドに飛び込む2ランホームランで逆転。
8回裏のジャイアンツの攻撃も3人に抑えて、試合は最終回へ。

ベイスターズは守護神・山﨑投手を9回のマウンドに投入し、あっさりツーアウト。
しかし、ジャイアンツがここから2連続四球と粘りを見せて、坂本選手が三遊間を破るタイムリーヒットで同点。
試合は5-5で延長戦に。

延長10回にジャイアンツは二死無走者から二塁打と申告敬遠でサヨナラのチャンス。
ここで田中俊太選手がライト前にポトリと落ちるヒットを打つが、二塁走者が本塁タッチアウトとなりサヨナラはならず。

延長11回裏には先頭の重信選手がヒットで出塁して、すかさず二塁に盗塁成功。
ここでジャイアンツベンチは打席に立っていた田口投手に代えて石川選手を代打で起用。
この起用に石川選手が応えてライトスタンドに飛び込むサヨナラ2ランホームランで熱戦に決着。
この勝利によって優勝へのマジック20が点灯しました。
sayonarashingo.JPG
二転三転するシーソーゲームでしたが、決めたのは代打で起用された石川慎吾選手。
最近の成績が良くなく、2軍落ちを宣告されてもおかしくない結果が続いていましたが、この大事な場面でのサヨナラホームラン。
自分も正直、あまり期待していなかったのですが、彼に謝らないといけませんね。

9回二死無走者。
相手は守護神・山﨑康晃投手。
重信選手もあっさり追い込まれてダメだなと思いましたが、ここから粘って四球。
続く代打・阿部選手も四球を選び、一打同点の場面で出た坂本選手のタイムリー。
最近、調子を落としていましたが、今日は3安打と復調気配ですね。

対照的に不安なのが中川投手。
3点リードの場面で出てきて、まさかの4失点。
暫く離脱していた事だし、当分の間は勝ちパターンから外してみるのも手かもしれません。
中継ぎ・抑えも計算できるようになった事ですし。

明日はデーゲームで試合開始。
先発はジャイアンツ・山口、ベイスターズ・今永の両投手。
ベイスターズとしては勝ち頭を立ててくるので、負けられない思いは強そうです。
heroshingo.JPG

この記事へのコメント