ルーキー・近本選手がオールスターサイクル安打

オールスターは第2戦。
舞台を甲子園球場に移して、雨の降る中で試合が行われました。

昨日の第1戦は全パがホームラン3本が飛び出して全セに勝利し、現在オールスター5連勝中。
今日の関西は雨が降っていて開催も危ぶむ声もあったようですが、何とか開催されて良かったです。

先発は全セ・菅野、全パ・山岡の両投手。
試合は初回から動き、1番に起用されたルーキーの近本選手に先頭打者ホームラン。
その後も1点を追加し2点を先制。

2回には全パの2番手・高橋光成投手から、昨日の試合で代打ホームランを打ち、今日はスタメン出場の原口選手に2試合連続ホームラン。
続く梅野選手にもホームランが出て、タイガース勢が大活躍。
その後も筒香選手の3ランなどで計6点の猛攻。

全パは菅野投手の前には無得点だったが、3回に2番手・柳投手から吉田正尚選手のホームランなどで3点を返すが、全セが3、4回に1点ずつ取って2ケタ10得点の猛攻。
7回には、ここまでホームラン、二塁打、安打が出ている近本選手にオールスター史上2人目となるサイクル安打達成のタイムリー三塁打。

試合は全セが20安打11得点の猛攻で全パに勝利。
オールスターでの連敗を5でストップしました。

甲子園で行われるオールスターと言うことで興味深かったのですが、横浜でサッカー観戦をする為にそっちを優先しました。
初回の攻防はワンセグで見ていましたけど。

甲子園での試合ということもあってスタメン野手にタイガース勢が3人。
投手リレーでもタイガースの投手が3人登場したりと、まさにタイガースファンにとっては溜まらないオールスターになったでしょうね。

2試合連続ホームランを打った原口選手も素晴らしいが、MVPに輝いたのはサイクル安打を達成した近本選手。
オールスターでのサイクル安打は、1992年の古田敦也氏以来2人目の快挙。
最後の三塁打は演出っぽいところはあったけど、それもオールスターならではですね。

それにしても、雨の中で最後まで戦いお疲れ様でした。
明後日からはレギュラーシーズンが再開します。
両リーグとも首位チームの独走態勢に入りつつありますが、ペナントレースを盛り上げるためにも2位以下の球団の巻き返しにも期待したいです。

この記事へのコメント