坂本選手の満塁ホームランでドラゴンズを3タテ

交流戦も終わりレギュラーシーズンも再開。
今夜は仕事帰りに東京ドームにてジャイアンツvsドラゴンズ戦を観戦しました。

3連戦の3戦目。
初戦は菅野投手が今季初完封、昨日はサヨナラ勝ちでジャイアンツが既にカード勝ち越しが決定。
このまま3連勝するか、それともドラゴンズが一矢報いるか。
先発はジャイアンツ・今村、ドラゴンズ・ロメロの両左腕。

試合は、2回にジャイアンツが一死二塁から小林選手がレフト前ヒットを打って、二塁走者がホームを狙ったがタッチアウトで二死一塁。
しかし、ここから今村投手がヒット、1番・陽選手が四球を選んで満塁。
このチャンスに坂本選手がレフトスタンドに飛び込む満塁ホームランが出て、ジャイアンツが序盤に4点を先制。

4点を追いかける事になったドラゴンズは5回に1点を返すが、ジャイアンツは6回に小林選手にホームランが出て再び4点差に。
7回にドラゴンズが2点を返すが、ジャイアンツが7回途中から継投に出てドラゴンズの反撃を抑えて試合終了。
koba2hr.JPG
ジャイアンツが5-3でドラゴンズに勝って、これで同一カード3連勝。
連勝を5に伸ばしました。

交流戦が終わってからも好調が続くジャイアンツ。
今日の試合でも先取点を阻まれてチャンスをモノに出来なかったかと思いきや、今村投手が自らのバットで繋げて、その流れに満塁にした後で飛び出した坂本選手のホームラン。
最後は坂本選手が決めましたが、下位打線から繋げたのも大きいと思います。
sakaman.JPG
そして驚いたのが小林選手のホームラン。
実に2ヶ月半ぶりのホームランでしたね。
4月は3割後半と好調をキープしていましたが、5月以降は全く打てずに今では2割5分前後。
第1打席のヒットといい、打撃の調子は上げてきているのかなと見ています。

4連覇を目指すカープが交流戦後勝ちがなく、今日も負けて5連敗中。
いつの間にかジャイアンツと2位以下の差が開きつつありますが、ジャイアンツは明日からベイスターズとの3連戦。
最大11あった借金を5割に戻してきたのだから、今のジャイアンツにとって最も警戒すべきはカープよりもベイスターズなのかもしれません。

最後に球場グルメを。
今回食べた選手弁当は陽岱鋼選手プロデュースの弁当。
daikanlunch.JPG
台湾人の陽選手ということもあってか中華料理の老舗・崎陽軒で製造している弁当です。
台湾名物らしいルーロー飯がご飯で、具は中華食材を揃えたもの。
メインは牛すきになりますかね。
崎陽軒が作っていることもあって味は良かったですよ。

この記事へのコメント