福田超えの技ありゴール

Jリーグ第18節。
浦和レッズは、ホーム・埼玉スタジアムにてベガルタ仙台との対戦。

リーグ戦も二回り目に突入。(まだ鹿島戦が残っているが)
後半戦最初の相手は、開幕戦の相手でもあったベガルタ仙台。
現在4連勝中で上位チームにも勝っている一方で、ホーム・浦和戦が過去未勝利との事。
この相性の良さで勝ち点3を獲りたい戦い。
uravega2019.JPG
今日は朝から生憎の空模様。
天気予報は雨の予報でしたが、昼ごろには上がり、試合も雨が降る事なく出来て良かったです。
むしろ寒いぐらいですが(汗)

スタメンはほぼ現状のベストメンバー。
前線は興梠選手の1トップで、シャドーは武藤・長澤両選手。

試合はレッズが押し気味に相手陣内に攻め入るが、フィニッシュの精度を欠いている上に、前半の早い段階でエヴェルトン選手が負傷交代という悪循環。
しかし、その空気を引き裂いたのが興梠慎三選手。
前半42分にスルーパスから抜け出して、最後は技ありのループシュートが決まってレッズが待望の先制点。

これで興梠選手はレッズ在籍してから通算92ゴール。
福田正博氏の91ゴールを抜いてレッズ歴代最多ゴールを相性のいいベガルタ相手に決めて見せました。
前半はレッズが1点リードで折り返し。

後半開始早々にベガルタに退場者が出てレッズは数的有利に。
この後に追加点はなかったが、リードを最後まで守り切って、そのまま試合終了。
浦和レッズは1-0でベガルタ仙台に勝利して、これでホーム・仙台戦無敗神話を継続しました。
koroki10mateo.JPG
4連勝中と好調の相手に、前半の早い時間帯にエヴェルトン選手の負傷交代。
悪くなりがちな雰囲気をエース・興梠慎三が見事に流れを変えてくれました。
武藤選手からのスルーパスに素早く反応し、一度はドリブルでバランスを崩しながらも、すぐに体制を立て直しての鮮やかなループシュート。
まさに浦和のエースです。

このゴールで福田正博氏の持つゴール数を超え、レッズ歴代最多得点記録を更新。
これによって、福田氏の「ローストチキンコーロギ」浦和店の1日店長就任が決まりました。
流石に明日という事はないと思いますが、1日店長になる日が決まったら寄ってみたいです。
fukudagoe.JPG
次節はアウェー・日産スタジアムにて横浜Fマリノスとの対戦。
相手はリーグ最多得点記録でリーグ戦でも上位。
4月のホームゲームでは成す術なく敗れてしまいましたが、日産スタジアムでの同カードは相性がいいので、今日同様に次節も今回も、その相性に乗りたいです。
まだチケを購入していませんが、来週は3連休初日でもあるので横浜まで参戦しようかと思います。

この記事へのコメント

2019年07月07日 10:51
おはようございます。
昨日は天候が悪い中お疲れ様でした。相手が自滅してくれた面もありましたが、その好調仙台を返り討ち成功ですね。
福田の持っていたレッズ在籍最高得点数を抜く歴史的ゴールを、ついに興梠が達成してくれましたね。そのゴールも本当に見事なもので、興梠らしいものだったと思います。
さあ福田には、1日店長を頑張ってもらいましょう。大将の事だから接客がかなり下手そうですけど(笑)

チームは次節まで1週間あるので、これで疲労回復を含めて落ち着いてチームが作れますね。マリノスには前回ホームで悔しい思いをさせられましたから、今度はアウェーでお返しと行きましょう!
FREE TIME
2019年07月07日 17:57
 >うえさん
こんにちは。
昨日は天候が悪い中、お疲れ様でした。
相手のラフプレーで1人壊されてイライラしていた中で興梠選手がやってくれましたね。
これで福田さんの1日店長が決定しましたが、1日店長をする日が決まったら買いに行きたいです。
次節はマリノス戦ですが、今年もホームの借りをアウェーで返してやりましょう。