守備崩壊で5月全敗

Jリーグ第13節。
浦和レッズは、ホーム・埼玉スタジアムにてサンフレッチェ広島との対戦。

現在、リーグ戦3連敗中のレッズ。
対するは、リーグ戦5連敗中のサンフレッチェ広島。
ともに連敗中で、ACL明けの試合となるが、今月ホームゲームで3試合もあって1つも勝てないのはヤバいので連敗を止めたい試合。
画像

今週末は季節外れの暑さが続いていて、連日の30℃超え。
今日もさいたま市の最高気温は30℃超えで、この暑さの中で14時開始のデーゲームは観ている方が勿論、やっている方もきついですね。
来月からナイターに入りますけど。
あまりの暑さにスタジアム内でかき氷を購入。
広島カラー(紫)のシロップはなく、広島といったらカープという事でいちごにしようにも、試合前に赤い物は食べない習慣なので、とりあえず色素が似たブルーハワイにしましたw
画像

試合前のスタジアムには元レッズの長谷部誠選手が登場。
レッズを去って、もう10年以上経ちましたが、やはり長谷部は元浦和の生え抜き選手。
いずれは戻ってきてほしいけど、ドイツで現役生活を全うしそうですね。
画像

さて、試合の方へ。
試合は前半6分にいきなり先取点を奪われ、早くも追いかける立場に。
その後もCKから追加点を奪われるなど、前半は全くいいところがなくサンフレッチェが2点リードで折り返し。

後半になってもレッズは相手の守備を崩す事すら出来ずに、逆にカウンターからサイどを狙われて2失点を喫して計4失点。
結局、試合は4-0でサンフレッチェ広島が勝利して連敗を5でストップ。
逆にレッズは4連敗で、5月のリーグ戦は4戦全敗という結果に終わりました。
画像

画像

月が変わり元号が変わってからリーグ戦4戦全敗。
しかも、3試合がホームゲームなのだから酷いという他ありません。
4月は堅い守備で勝ち点を積み重ねてきたのに、5月に入ってから4試合計10失点。
誤審を含めると11失点か。
点が取れない上に守備が崩壊、更に今節は下位チームの多くが勝った事で、残留争いに巻き込まれそうです。

今日の試合でも感じたのだが、相手がカウンターを仕掛ける時に中盤がスカスカで、相手選手がフリーパスで通過してしまう場面が何度か。
正直、青木選手のアンカーはどうかと思うし、両サイドハーフが守備に難のある森脇、山中両選手とあっては簡単にアンカーの脇を通過されても仕方ないですね。

あと気になったのが槙野選手が、ほとんど攻撃参加しなくなった事。
戦術的なものなのか、体力的なものなのか知らないけど、彼の得点力が今のサッカーで活かされないのが実に勿体ないです。

試合後、追い打ちをかけるかのよう柏木選手長期離脱のお知らせ。
ケガが先日の北京国安戦でのものなのか、それとも以前から故障していた箇所なのか不明だが、後者だとしたら、今季の不調も納得しますが。
全治4週間と言う事は復帰までには2ヶ月かかると思うので、今一度体のキレを取り戻してから復帰してほしいです。

次節はアウェー・等々力競技場にて、リーグ2連覇の王者・川崎フロンターレとの対戦。
フロンターレは序盤こそ躓いたが、その後は連勝街道で2位まで浮上。
それでもってACLはJリーグ勢で唯一グループステージ敗退しているのだから、今年のJリーグもフロンターレなんだろうなと思ってしまいます。

次節は私も川崎まで今季アウェー初参戦しますが、正直、勝てる気がしない。
せめてドローで勝ち点1拾えたらいいなというのが本音です。



この記事へのコメント

2019年05月27日 00:08
何時もお世話になっております。

ブーイング当然!という試合でした。

ACLで戦った両チームも広島は既にグループリーグ突破を決めていただけにターンオーバーでフレッシュな選手が入っていた事でこの暑さに浦和の選手が全く動けなかった事が1番痛かったと思います。

やはり3バックのアンカーシステムだと今の両WBの守備力だと厳しいと言わざる得ません。ただ山中のFKは柏木なしでは絶対に必要なだけに難しいところです。

やはり守備を考えると3-4-2-1にしてDMF2枚にした方が絶対安定すると思います。武藤は元々シャドーでブレイクしただけにファブリシオを活かす上でも1トップ2シャドーにした方が良いと感じます。

ビッククラブが1か月リーグ戦で勝ち点0は本当に辛い。私は5か月半勝てない経験がありますけれど勝てない時は何をやってもダメだという事を嫌という程知っているだけにこの状況を乗り越えるには絶対に下を向かないという事です。

ベテランも多いだけにフレッシュな選手を起用して流れを変えてほしいと思います。
2019年05月27日 12:45
こんにちはです。
昨日は暑い中お疲れ様でした。あの暑さの中で真っ昼間から試合をしなければいけない選手もかわいそうでしたが、それにしてもレッズより条件が悪かった広島に比べて、全く動けていないレッズを見て、一体どんな準備をしてきたのかと疑問に思いました。
守備から入るチームであり、それで勝ち点を稼いで来た根気なのに、その守備すら最近は疎かになっての4失点。これでは何を拠り所にして良いのか、すっかり迷路に迷いこんでしまった感があります。

根本的なところに立ち返らないと解決しないと思いますから、川崎戦の前に選手も監督も、今一度現実を見直してほしいと思います。
2019年05月27日 22:45
 >PGM21さん
お世話になっております。
5連敗中の相手に4連敗。
西川選手のファインセーブが何度かあったので、それがなければ何失点していたのだろうと思いだす気にもなれません。
山中の守備ではスタメンはやめた方がいいでしょう、
セットプレーだって、どうせ入らないし。
次節は王者・川崎戦。
次の試合から6月に入るので、そこで悪い流れを断ち切れると信じたいです。
2019年05月27日 22:48
 >うえさん
こんばんは。
昨日は暑い中、お疲れ様でした。
猛暑の中での試合とはいえ、前半早々から、あそこまで動けないなんてありえませんね。
一体、どんな準備をして、この試合の臨んだのかと。
得点力不足な上に守備まで崩壊とあっては降格圏に落ちるのも時間の問題です。
果たして、次節の川崎戦までに、どんな準備をしていくのか不安です。

この記事へのトラックバック