興梠の平成ラストゴールで、J1平成ラストマッチ勝利

Jリーグ・第9節。
浦和レッズは、アウェー・IAIスタジアム日本平にて清水エスパルスとの対戦。

世間も昨日からGWに突入。
レッズのGW最初の対戦相手は清水エスパルス。
平成最後の試合となるが、キックオフ時刻が9節で一番遅いので、事実上のJ1ラストゲームにもあたる試合。
その節目となる試合に勝って、歴史に名を残したい一戦。

スタメンは4日前のACLと同じ布陣。
鈴木大輔選手は移籍後リーグ戦では初出場で初スタメン。

試合は、両チームとも攻撃の糸口をつかめず堅いゲーム展開に。
前半は両チーム無得点でハーフタイムへ。

後半になると両チームともシュートまで持っていけるようになり、ともに惜しい場面も見られるように。
そして、後半28分にレッズがCKをニアサイドで受けた興梠選手が反転して左足から強烈なシュートを放つ。
このシュートは防がれたが、こぼれたところに立っていたマウリシオ選手が流し込んでレッズが先取点。

その後は虎の子の1点を守り続ける展開で後半もATへ。
ATの目安は6分。

目安が近づいた時間帯にエスパルスが強烈なシュートを放つが、これはバーを直撃。
ピンチを脱したレッズがカウンターを展開し、最後は興梠選手が決めてダメ押し。

浦和レッズが清水エスパルスに2-0で勝利して、これでリーグ戦3連勝。
J1平成ラストマッチを制し、2点目のゴールを決めた興梠選手が記憶にも残る平成最後のゴールを決めました。

全北現代に連敗したACLから中3日。
故障者が多い中で臨んだアウェー・清水戦。
ACLで途中交代した槙野選手が、スタメンで出場できたのは何よりです。

前半はいつも通りの人もボールも動かないサッカーで、相手もお付き合いするような形でスコアレス。
平成最後のゴールは、この試合では出ないのではないかと危惧するようなしょっぱい試合運びでしたね。

後半になると攻撃にも形が出来るようになり、CKから先取点。
形はどうであれ、セットプレーで得点という、今のレッズにとっては貴重な得点源だけに、ここで先取点を挙げられたのは大きかったです。

後半AT6分と聞いた時は驚きました。
そんなに止まっていたシーンがあったのかと・・・?
結果的に、そこまで計上された事で興梠選手のゴールが生まれたので、レッズにとっては吉となりましたね。

平成最後のゴールを決めた興梠選手。
このゴールでJ1通算139点目で三浦知良選手(現横浜FC)に並びました。
次にゴールを決めればレッズでの通算得点で福田氏に並びます。
かつてJリーグをけん引した2人に肩を並べようとするとは、彼も今や充分にレジェンドですね。

次節はホーム・埼玉スタジアムにてジュビロ磐田との対戦。
5月3日14時キックオフと、今度は10節で最も早いキックオフ。(同時刻で広島vs横浜戦あり)
いわばレッズにとってもJ1にとっても令和元年ファーストゲーム。
平成最後の勝者となったレッズですが、今度は令和最初の勝者になろうではありませんか。
勿論、令和最初のゴールが興梠だったら、これ以上ない結果ですが。

最後にGWで新幹線も高速道路も混雑している中、清水まで駆けつけたサポの皆様、お疲れ様でした。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

この記事へのコメント

2019年04月29日 06:49
何時もお世話になっております。

一言で強運があった試合でした。終了間際のアディショナル5分のクロスバーの直後にカウンターから興梠が決めるというのは強運が無ければ実現しない平成最後のゴールだったと思います。

確かに試合内容を追及してしまうとミシャ時代に多くの得点シーンを見てきたサポーターとしては1対0で勝つサッカーはあまり好きではないかもしれません。誰もが3得点以上して勝ちたいという気持ちはあるでしょうからね。

それでも気づけば9試合で5勝ですから勝ち点3以上の結果はないと肝に銘じて戦っていきたいですね。勝ち点3を獲るのが大変なクラブに所属していると悪くても勝ち点3を獲れるのがいかに凄いのかがわかります。

次はいよいよ令和最初のホームゲームで最初試合ですね。ここで令和最初のゴールを目撃できれば良いのですが、次のホームは私にとって浦和のホームデビュー戦となります。これまで浦和の試合はアウェイ側で4回、埼スタの試合含めると5回来場しておりますが、ホーム側として観戦するのは初めてとなります。やる以上は全力でサポートするという気持ちでやっておりますので当日は勝利して勝利の歌を歌いたいです。

令和元年もよろしくお願い致します。
2019年04月29日 07:20
 >PGM21さん
お世話になっております。
AT6分は興梠にあったんだなと考えると、まさに強運だったといえると思います。
今のレッズに不満なのは得点が少ないからでなく、得点を感じさせる雰囲気を感じない事なんですよね。
パスだって縦パスも少ないし、カウンターやろうにも走れる選手が少ないしで。
ちょっと愚痴ってしまいましたが、昨日の試合は結果、内容とも自分としては文句なしでした。

次は令和最初の試合。
3連敗中の相手ですが、この後に上位チームとの対戦が続くので、確実に勝ち点3を獲っておきたいです。
2019年04月29日 07:48
おはようございます。
平成最後の試合、そして個人的にはゴールデンウィーク初日の試合でを勝利で飾れて良かったです。それが自分のユニのマウリシオの決勝ゴールと、そして平成最後のゴールがエース興梠でしたから、二重三重に嬉しいです。

ロスタイムが6分は自分もビックリしました。個人的には4分、百歩譲っても5分と見ていただけに。しかしそのロスタイムで歴史に残るゴールが生まれるのですから面白いものです(笑)

今回は宿泊組なので、これから在来線で帰ります。
2019年04月29日 08:21
 >うえさん
おはようございます。
昨日は日本平参戦お疲れ様でした。
うえさんは土曜日仕事だったのですね(汗)
平成最後の試合を勝利で飾れて、しかも興梠が最後にゴールを決めて、これ以上ない勝ち方ですね。
清水なら在来線でも、そんなに時間がかからないと思いますが、気を付けてお帰り下さい。

この記事へのトラックバック