映画「キングダム」

映画「キングダム」を鑑賞しました。

この映画は、原泰久のベストセラーコミックを原作にした歴史ドラマ。
中国の春秋戦国時代を舞台に、大将軍を夢見る少年と、中華統一をもくろむ若い王の運命を映す作品。

ストーリーの時代は紀元前245年。
中華西方の国・秦。戦災で親を失くした少年・信(山崎賢人)と漂(吉沢亮)は、大将軍になる夢を抱きながら剣術の特訓に明け暮れていた。
やがて漂は王宮へと召し上げられるが、王の弟・成蟜(本郷奏多)が仕掛けたクーデターによる戦いで致命傷を負う。
息を引き取る寸前の漂から渡された地図を頼りにある小屋へと向かった信は、そこで王座を追われた漂と瓜二つの王・嬴政(吉沢亮)と対面。
漂が彼の身代わりとなって殺されたのを知った信は、その後嬴政と共に王座を奪還するために戦うことになる。

おそらく平成最後の劇場鑑賞になるであろう作品。
連休前に金曜レイトショーではありますが、時間帯もちょうど良かったので「キングダム」を鑑賞しました。

人気コミックの劇場版。
時代背景は、紀元前の中国、春秋戦国時代の秦で、後に始皇帝となる王と大将軍を目指す若者の活躍を描く作品。
日本人が演じる中国の物語、漫画原作という事で、表現に難しい作品になるのではないかという懸念もありました。
自分は原作未読なのですが、良く出来た出来栄えだったと思います。

アクションシーンも見応えありましたし、実際の中国で撮影しただけあって、中国の広大さを自然を満喫する事も出来た作品。
しかし、劇中でも中国の歴史を語るシーンがありますが、昔から争い事が絶えない国なんですね・・・。

よく実写版で起用される山崎賢人。
今回の信役は、まさに大きな夢を見る男を熱演していましたね。
ジョジョではハズレのイメージがあったけど、今回の信は彼にとってハマり役だったと言えるでしょう。

亡くなった信の親友・漂と後の秦の始皇帝となる嬴政の二役を演じた吉沢亮。
今、朝ドラに出演中ですが、嬴政は、まさに王にふさわしい貫録を魅せてくれました。

キャストの中で一番インパクトがあったのが楊端和を演じた長澤まさみと王騎将軍を演じた大沢たかお。
長澤まさみは、女戦士としての美しさ、アクションシーン、表情の使い分けなど山の王らしい振る舞いも見せていました。
大沢たかおは丁寧な言葉遣いとケタ違いの強さは、まるでフリーザのよう。
果たして信の前に、この後もどのように立ちはだかっていくのでしょうか?

原作は、まだ連載中との事。
今回も原作のごく一部に過ぎないと思うので、もしかしたら続編もあるかもしれませんね。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 劇場鑑賞「キングダム」

    Excerpt: レビューは↓ https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201904200001/ 映画 KINGDOM オリジナル・サウンドトラック [ や.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2019-04-28 05:26
  • キングダム

    Excerpt: キングダム@一ツ橋ホール Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2019-04-28 08:03
  • キングダム

    Excerpt: 中国春秋戦国時代を舞台にした原泰久のベストセラー漫画を山崎賢人主演で実写映画化。山崎が主人公の信を演じ、吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多、満島真之介、高嶋政宏、要潤、大沢たかおらが顔をそろえる。.. Weblog: 映画に夢中 racked: 2019-04-28 12:02
  • キングダム

    Excerpt: 紀元前245年、春秋戦国時代、中華(中国)西方の国「秦」。 戦災孤児の奴隷少年である信(しん)と漂(ひょう)は、日々剣術の鍛練を積んでいた。 漂は王宮へ召し上げられるが、 王の弟セイキョウによるクーデ.. Weblog: 象のロケット racked: 2019-04-30 00:27
  • 映画 キングダム

    Excerpt: 空いている時間を狙っての鑑賞と思っていたのに その時間もほぼ満員。凄い人気ですね。 観客は老若男女、世代を超えて男女も越えて 鑑賞していました。 ストーリー.. Weblog: 奥深くの密林 racked: 2019-05-02 08:43
  • 「KINGDOM(キングダム)」

    Excerpt: 何故この作品を観ようと思ったのか?そして何故実際に鑑賞に行ったのか?それに対する周りの反応はどうだったのか?…などということを近頃書き過ぎていて、そしてまた鑑賞した結果自分の個人的な思いがどうであった.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2019-05-07 15:25
  • 映画「キングダム」の感想

    Excerpt: 貂役のハシカンがかわいかったのだけは、よく覚えてる Weblog: fu+iのトラックバック用ブログ racked: 2019-05-12 03:31
  • 『KINGDOM/キングダム』(2019)

    Excerpt: 春秋戦国時代、信と漂という二人の戦災孤児は、下僕でありながらいつか天下の大将軍になる日を夢みて互いに競い合い、修行に励んでいた。やがて漂は、秦国の大臣である昌文君に召し上げられ仕官することになった。だ.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2019-06-07 15:44