FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 新元号は「令和」

<<   作成日時 : 2019/04/01 19:30   >>

トラックバック 0 / コメント 2

5月1日から施行される新元号は「令和」と発表されました。
果たして令和は、どのような時代になるのでしょうか?

政府は1日、「平成」に代わる新元号を「令和(れいわ)」と決めた。
新元号を定める政令を閣議決定した。政令は即日公布される。国内では、645年の「大化」以降、248番目の元号となる。1か月後の5月1日に改元される。
今回の改元は、4月30日の天皇陛下の退位と5月1日の皇太子さまの即位に伴うものだ。
菅官房長官は新元号発表の記者会見で、「令和」の典拠は「万葉集」であることを明らかにした。日本の古典からの引用は初めて。
新元号の選定にあたり、政府は1日午前、有識者による「元号に関する懇談会」や、衆参両院の正副議長から意見を聞いた。そのうえで、全閣僚会議に続いて臨時閣議を開き、新元号を決定した。(読売新聞)

令和の出典とされているのが万葉集の「梅花の歌三十二種」の序文にある「初春の例月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、梅は珮後の香を薫らす」の文言から引用したとの事。

新元号を予想するサイトなどを見ても「令和」は、ほとんどなし。
平成の前が昭和だったので、まさか「和」を使う漢字を平成を跨いで使う事を思った人は少なかったのではないでしょうか?

平成が決まった時は昭和天皇崩御直後で、翌日から平成元年がスタートしましたが、令和元年は来月1日から。
平成は、まだ1ヶ月残っています。
令和元年がスタートしたら、私のような昭和生まれは、ますます古い人間とされてしまうのでしょうね。


元号 全247総覧
悟空出版
山本 博文
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

昭和生まれは、仲間同士でまとまるしか無いのでは無いでしょうか。団塊の世代からしたら、手の掛かる大きな子どもで、平成生まれからすれば、突き上げの対象で、仕事は無いけど中間管理職みたいな世代だと思いますね。

昭和は遠くなりにけり、と言われていた時代は、忘れられていなかった証拠で、昭和の古さが注目されていた時代ではなかったか、と思います。

令和生まれだから新しいという事は無いでしょうが、昭和の伝統を知っているという事は、個性として認めて欲しいですね。映画もむしろモノクロ時代は、黄金期で忘れられないでしょうが、昭和後期の半端な時代が心配というか、思い切りやっていた時代というのは、後から振り返っても、忘れられない、と思います。

2019/04/13 20:55
 >隆さん
こんばんは。
昭和64年に生まれた人も、今年で30歳になりましたからね。
これからは平成生まれの人が社会を引っ張っていくのでしょうね。
令和がどのような時代になるのかわかりませんが、昭和の香りは色濃く残してほしいと思っています。
FREE TIME
2019/04/14 19:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新元号は「令和」 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる