杉本健勇 古巣相手に移籍後初ゴール

Jリーグ第4節。
浦和レッズは、アウェー・ヤンマースタジアム長居にてセレッソ大阪との対戦。

ACLの中国アウェーから中3日。
相手は開幕戦勝利のあと2連敗のセレッソ大阪。
相性の良くない長居の試合ではありますが、試合前に桜餅を食べて試合に臨みましたw

スタメンに、昨年までセレッソでプレーしていた杉本選手をスタメン起用。
欠場のマウリシオ選手の代わりに、岩波選手がCBに入って、右には森脇選手を前節に続いて起用。

前半はセレッソのペースで進み、レッズはまたしても守備に追われる時間が多く劣勢に立たされてしまう。
結局、前半は両チーム無得点で折り返し。

後半になると杉本選手が移籍後初シュートを放つが、相手GKの好守に阻まれ得点には至らず。
そして、試合が動いたのは後半19分。
左サイドからのFKをソウザ選手が直接決めてセレッソに先取点を許してしまう。

その後もセレッソの前にピンチの連続だったレッズは山中、マルティノスの2枚替えを敢行。
この交代直後のFKを山中選手がゴール前に蹴り込み、これを興梠選手が頭で合わせてレッズが同点に。

同点に追いついたレッズは、6分後にもマルティノス選手がPA内でファールを貰いPKを獲得。
このPKを杉本選手が決めて、レッズが逆転。
杉本選手が古巣相手にレッズ移籍後初得点のおまけつき。

結局、これが決勝点となって浦和レッズが2-1でセレッソ大阪に勝って、アウェーで勝ち点3を獲得。
長居でのリーグ戦勝利は2010年以来、実に9年ぶりとなります。

前節に続いて、今日も遠征には帯同せず、自宅で試合の様子を逐一チェックしていました。
この試合が、1週間遅く組まれていたら、センバツ高校野球が行われる甲子園球場とのハシゴ観戦も出来たものを(汗)

シュート0分で終わった北京国安戦と、あまり変わらぬスタメンを見て、今日も守備に追われる戦いになりそうだなと予想していました。
案の定、前線にボールは通らない、中盤のセカンドボールは拾われる。
何でオリヴェイラ監督は結果が伴わないシステムを使い続けるのかと疑問に思います。

そして不用意なファールからゴール近くでFKを与えてしまい、そのFKを決められての先取点。
先取点を決められた時は、良くて同点かなと、半ば諦めの気持ちでした。

その悪い空気を一変させたのが、山中選手とマルティノス選手の2枚替え、
山中選手のFKから同点を呼び込み、マルティノス選手のドリブルからPKを獲得。
オリヴェイラ監督からしたら監督冥利に尽きる采配でしたね。
この采配が的中した事によって、内容が伴わない試合が続いていた原因が何だったのかハッキリしましたね。
交代されて不貞腐れるようなキャプテンは、今のチームにとってマイナスですから。

同点ゴールを決めた興梠選手。
実家が経営している「ローストチキンコオロギ」の浦和店開店を翌日に控えた中でのゴール。
まさに開店前祝いゴールでした。

そして、決勝点を決めたのは杉本選手。
PKとはいえ得点は得点。
しかも古巣・セレッソ相手に決めてくれるとは痛快です。

次節は、ホーム・埼玉スタジアムにて首位・FC東京との対戦。
相性のいい相手ではあるが、ここまでの4試合で3勝1分けと好調のチーム。
次の試合まで2週間あるので、この中断期間を有効活用してもらいたいところです。
今のサッカーでは、上位に浮上するのは難しいと思いますので・・・。

最後に大阪まで駆けつけたサポの皆様、お疲れ様でした。



この記事へのコメント

2019年03月18日 06:19
何時もお世話になっております。

後半29分まで全く勝てる感じがしなかった試合を2枚代えした選手が一気に流れを変えるというオリヴェイラの采配がこれだけ的中するというのはある意味凄い試合だったと感じます。

内容が悪い中でも結果を出すというはとても大切ですし、私も昨年散々経験しましたが内容が悪くても勝つ試合をする事が大切であり内容が良くても勝てなければ意味がないというのを昨年痛感しているので全体的なサッカーを見る限りセレッソの方が上でしたが勝ったのはレッズという事で勝つための最短距離をレッズが持っていたという事です。

昨日J2千葉の監督が解任されましたが最近錯覚する人が多いのはボールを持ち続ければ勝てるというスペイン流のポゼッション志向のサッカーが苦戦しているという事ですね。ボールを持たせてもゴール前でシュートが打たれなければ何も怖くないですからね。

この試合のレッズにも言えますが勝つために何が必要なのか?というのをオリヴェイラは試合で示した試合だったと思います。
2019年03月18日 09:26
おはようございます。
昨晩0時前に大阪より帰って来ました。先ずは鬼門の地で久々の勝利なので余計に嬉しかったですが、相変わらずの低内容にもかかわらず、逆転勝利というのが、ある意味で凄かったです。
采配もピタリでしたね。途中投入した山中とマルティノスがフリーキックとPK獲得で得点に絡み、PKとはいえ杉本が古巣相手に移籍後初ゴールという、実にエグいものも観られました(笑)
かわりに下げられた柏木が不貞腐れていたようですが、柏木ってこれがあるから本当の評価が上がらないんですよねぇ。もう少しキャプテンという自覚を持ってもらいたいです。

そしてこれから2週間の空きで、どれだけ修正が加えられるか、注目ですね。
2019年03月18日 21:09
 >PGM21さん
お世話になっております。
2枚同時交代が一気に功を奏しての逆転勝利。
内容はともかく勝てて良かったです。
それでも、内容も改善されない事には、上位浮上は厳しいので、次節までに戦術の見直しやコンディション調整など、時間を有効に使ってほしいものです。
2019年03月18日 21:11
 >うえさん
こんばんは。
昨日は大阪遠征お疲れ様でした。
相性の良くない長居でリーグ戦では9年ぶりの勝利。
しかも逆転で勝てて本当に嬉しいです。
柏木は監督との握手も拒否するなどキャプテンにあるまじき行為をしていたそうです。
今のパフォーマンスでは代えられて当然なんだから、悔しかったら結果で示してほしいです。

この記事へのトラックバック