東日本大震災から8年

今日は3月11日。
東日本大震災から8年が経過します。

間もなく終わる平成。
その平成の世の中で、国内でいろいろな出来事が起きました。
その中でも、個人的に一番の出来事は何かと言えば、東日本大震災を挙げるでしょう。
5,000人以上の死者・行方不明者を出し、福島では最大レベルの原発事故を引き起こしました。

自分も、当時は東京にいましたが、あの今までに感じた事のない揺れは、未だに鮮明に覚えています。
結局、その日は帰宅難民になって職場で一夜を過ごしました。

よく震災を風化させてはならない、忘れてはいけないという声があります。
しかし、思い出したくないという人もいます。
人によって考えも違う事を認識せねばなりませんね。

東日本大震災後も日本各地で自然災害が相次ぎました。
元号が変わる5月以降だって、いつ自然災害が起こってもおかしくありません。
そんな事を考えながら、災害に対する準備を常日頃から行っていかないと思う次第です。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック