公式戦初得点でACL白星発進

今日から浦和レッズの2019年ACLがスタート。
浦和レッズの初戦の相手は、ホーム・埼玉スタジアムにてタイのブリーラムとの対戦。

ここまで公式戦で3試合連続無得点で2敗1分けのレッズ。
そんな中で迎えるACL。
最初の試合が埼スタで行われるだけに、絶対に落とせない試合。

先週の札幌戦からスタメンを大きく入れ替え。
2トップの一角にナバウト選手を起用し、森脇選手が3バックの一角に起用し、橋岡選手はゼロックス杯以来のスタメン。

試合は前半はチャンスがありながらも決めきれずに、0-0で後半へ折り返し。
そして、後半5分にレッズはCKから槙野選手がヘディングシュートを決めて、レッズが待望の今季初得点で先制・

その後も30分、43分に橋岡選手がゴールを挙げて計3得点。
守ってもブリーラムを無失点に抑えて3-0でレッズが勝利。
ホームで迎えたACL初戦を白星で飾りました。

今日の試合は不参戦。
帰りの電車の中で試合をチェックしていましたが、まずは大事な最初の試合に勝ててホッとしています。

前半は無得点で終えて嫌な感じだったのですが、後半開始して間もなく先取点を受信して「ようやく点が入ったか」と安堵させてくれました。
先取点を挙げたのは槙野選手。
ゴールパフォーマンスは埼玉ポーズを披露してくれるかと思っていたのですが、それはやらなかったようで(汗)

そして、ゼロックス杯以来のスタメン出場の橋岡選手が2得点。
本来は守備的な選手ですが、2点目しかり3点目しかり、いいところにいましたね。
これでリーグ戦にも期待が持てそうです。

今季から加入した汰木選手が移籍後初出場。
ドリブルで一気に前線まで駆け上がって3点目をアシスト。
長身からの柔らかいドリブルは、かつての永井雄一郎を彷彿とさせますね。
今のレッズにはドリブラーがいないだけに、彼がレッズにフィットしてくれると大きな武器になりますよ。

レッズの次のACLは1週間後。
相手は北京国安とのアウェーゲーム。
川崎、広島と中国でのアウェーゲームを落としているだけにレッズも気をつけないと。
その前に3日後の松本山雅戦はリーグ戦初勝利をかけた戦い。
当分は落とせない戦いが続きますね。



この記事へのコメント

2019年03月07日 20:52
こんばんはです。
やっと勝てましたね。先ずは良かったです。それでも前半は相変わらずゴールが奪えないままだったので不安になりましたが、後半その不安を吹き飛ばす怒濤のゴールラッシュが待っていました。
そんな中で大きな収穫が、やはり汰木ですね。あの風貌とドリブルスタイルは、まさに永井の再来そのものを期待させてくれる素晴らしいものでした。これは本当に楽しみな選手を獲得したものです。次はJ1デビューで魅せてほしいですね。
2019年03月07日 21:37
 >うえさん
こんばんは。
昨日は、お疲れ様でした。
前半は、あまり良くなかったようなのですが、後半に先取点を取ってからは今までの停滞ぶりがウソのようにゴールラッシュになりましたね。

汰木選手のドリブルは、スタジアム観戦で観てみたいです。(昨日は行けなかったので)
明後日の松本山雅戦では、リーグ戦初勝利といきましょう。

この記事へのトラックバック