冬のグルメ日記(2019年2月)

今年の冬は暖冬でしたね。
今回は、この冬に味わったグルメネタを掲載したいと思います。

フジオ軒・ポークカツカレー
画像

東京メトロ大手町駅に直結するビルの地下2Fに食堂街があります。
その中にある洋食店。

丸の内に寄った帰りにランチで寄って、ポークカツカレーを注文。
値段は忘れてしまいました・・・。

カレーはそれ程辛くなく、カツの上にデミグラスソースがかかっていました。
カツはサクサクとしていて食べごたえあり。
ライスも程よく美味しく食べる事が出来ました。

お食事処 雷電 ・焼鳥重
画像

両国国技館内にある大衆食堂。
初場所観戦時に、ここで昼食を取りました。

ちゃんこ定食とか惹かれるメニューもありましたが、国技館名物の焼鳥をご飯と一緒に食べられる焼鳥重(1,100円)を注文。
写真にはないけど、味噌汁と漬物もついてきます。

味は焼き鳥とつくねが、甘辛いたれに絡まれてご飯に乗っています。
ネギも串焼きにはさむような形に刻まれています。
ゆで卵も半熟でそこそこいけます。

泥人形・ナポリタン
画像

JR千駄ヶ谷駅から歩いて5分のところにある喫茶店。
昨秋、テレビ東京系列で放送されたドラマ「忘却のサチコ」に登場した店でもあります

ナポリタンはドラマに出てきたものと同じ。
ナポリタンではお馴染みである具材のピーマン、玉ねぎ、ウィンナーの他にイカが入っているのが、他のナポリタンと違うところでしょうか。
あとトマトのケチャップを使っているのにトマトも具材に入っていますね。

あと気になったのが「泥人形」と店名。
店内を見渡してみましたが、泥人形を飾っているわけでもなし。
どういう経緯で、このような店名をつけたのでしょうか?



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック