映画「フォルトゥナの瞳」

映画「フォルトゥナの瞳」を鑑賞しました。

この映画は、作家・百田尚樹の恋愛小説を映画化。
死を目前にした人間がわかる青年が、大切な女性の死の運命が見えてしまったことで苦悩する作品。

ストーリーは、幼いころに飛行機事故で家族を亡くした木山慎一郎(神木隆之介)は、仕事一筋に生きてきた。
しかし、死が近い人が透けて見えることに気付いた彼は、自らの不思議な力に悩む。
ある日、慎一郎は明るく率直な女性・桐生葵(有村架純)と出会い、二人は付き合い始めるが、葵の体が透けてくる。

「永遠の0」や「海賊と呼ばれた男」を書いた百田尚樹が恋愛小説を書いていた事に驚き、「3月のライオン」では義理の姉弟を演じたいた神木隆之介と有村架純が恋人役という設定と劇場での予告に興味を持って鑑賞してみる事にしました。

主人公の木山慎一郎は飛行機事故によって家族を失うが、神木隆之介は「3月のライオン」での両親を子供の時に亡くしている。
それで自動車工場で懸命に働き、2号店の店長を任されるまでに成長する。

その慎一郎が桐生葵と出会ったのがauショップ。
2人ともauのCMに出ているから、ドコモショップを出すわけにはいきませんねw

その後、慎一郎と葵は恋人同士となり、幸せな日々を過ごしますが、それも順風満帆とは行かず。
慎一郎が最後に下した決断は勇気があると思いつつも、自分の命の方が大事にすべきだったのではなかったのかとも思いました。
もっとも自分は、人の死を予見する力なんて持っていないので、このような事は到底出来ないのですが・・・。

ラストで葵が慎一郎に言わなかった事を明かすのですが、正直「やっぱりな」と思いましたね。
慎一郎が飛行機事故の生き残りである事を告げた時の表情と、電車のドア越しから慎一郎を見た時の驚いた表情を見て、「きっとそうなんだ。」と思わせる節がありましたから。

それだったら、慎一郎にも話すべきだったと思いますが、どっちにしろ運命は変わらなかったのでしょうね。
原作と異なる部分があるとの事ですが、何だか切ないラブストーリーでした。
百田尚樹氏に、このような作品を書けるなんて予想外でした。


フォルトゥナの瞳 (新潮文庫)
新潮社
2015-11-28
百田 尚樹
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

ふじき78
2019年02月26日 22:52
何でも話し合うのがいいんじゃないかなと思ったりもしましたが、相手が透けているのが分かるという事をカミングアウトすると、その瞬間に相手の運命を変えてしまい、身体が耐えられなくなってしまう事もあるのかなという意味でけっこうそれも難しいんですよね。
2019年02月27日 21:17
 >ふじき78さん
葵も同じ能力を持っているからこそ慎一郎に伝えなかったのだと思います。
その点に関しては難しい問題でしたね。

この記事へのトラックバック

  • 『フォルトゥナの瞳』一ツ橋ホール

    Excerpt: ▲異常にコンタクトレンズのCM感が高いツーショット。 五つ星評価で【★★★役者は褒めたい】 他人の不幸を肩代わりする能力と言う設定が乙一の『傷』に似てると思ったが、一応違う物として仕上がっ.. Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記・第二章 racked: 2019-02-26 22:53
  • 劇場鑑賞「フォルトゥナの瞳」

    Excerpt: 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201902160000/ フォルトゥナの瞳 (新潮文庫) [ 百田尚.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2019-02-27 06:33
  • 『フォルトゥナの瞳』('19初鑑賞14・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆-- (10段階評価で 6) 2月15日(金) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン8にて 11:40の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2019-02-27 15:06
  • 映画『フォルトゥナの瞳』★構成がズルい!愛と切なさ倍増の終盤に涙…

    Excerpt: 作品について http://cinema.pia.co.jp/title/175976/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 ・慎一郎: 神木隆之介☆    ・葵: 有村.. Weblog: yutake☆イヴの《映画★一期一会》 racked: 2019-02-27 22:48
  • フォルトゥナの瞳

    Excerpt: 幼少期に飛行機事故で家族を失った青年・木山慎一郎は、友人も恋人も作らず自動車整備の仕事に全力を注いできた。 しかしある日、自分が【フォルトゥナの瞳】という、死を目前にした人間が透けて見える特殊能力を持.. Weblog: 象のロケット racked: 2019-02-28 21:18
  • フォルトゥナの瞳

    Excerpt: 他人の死が見えてしまうという不思議な力を持ってしまった青年が、最愛の女性の「死」に立ち向かう姿を描いた百田尚樹の同名小説を、神木隆之介と有村架純の共演、「僕等がいた」「ぼくは明日、昨日のきみとデートす.. Weblog: 映画に夢中 racked: 2019-03-08 13:18