2018年度日本インターネット映画大賞

2018年度日本インターネット映画大賞に参加します。

何だか、昨年変わったルールが元に戻ったような気が・・・。
とりあえず投票してみる事にします。

[作品賞投票ルール(抄)]
■選出作品は3作品以上10作品まで
■選出作品は2017年1月~2018年12月公開作品
■1回の鑑賞料金(通常、3D作品、4DX作品、字幕、オムニバス等)で1作品
■持ち点合計は30点
■順位で決める場合は1位7点、2位5点、3位4点、4位3.5点、5位3点、6位2点、7位1.75点、8位1.5点、9位1.25点、10位1点
■作品数で選ぶ場合は3作品各10点、4作品各7.5点、5作品各6点、6作品各5点、7作品各4.28点、8作品各3.75点、9作品各3.33点、10作品各3点
■自由に点数を付ける場合は1点単位(小数点は無効)とし1作品最大点数は10点まで可能
■各部門賞の1票は2ポイントとなります
■各部門賞に投票できるのは個人のみ
■日本映画ニューフェイスブレイク賞は男優か女優個人のみ
■日本映画音楽賞は作品名で投票
■外国映画ベストインパクト賞は個人のみ
■私(ユーザー名)が選ぶ○×賞は日本映画外国映画は問いません
■日本映画作品賞3作品以上の投票を有効票
-----------------------------------------------------------------

日本映画

【日本映画作品賞】(3本以上10本まで)順位(点数記入なし)、作品数(順位を削除し点数記入なし)、自由採点(点数記入)から選ぶ
 「万引き家族」 5点
 「カメラを止めるな!」 5点
 「ちはやふる -結び-」 5点
 「祈りの幕が下りる時」 5点
 「人魚の眠る家」 5点
 「恋は雨上がりのように」 5点

【コメント】
 今回はベスト10形式になっていますが、10作品を選べなかったので、
 6作品に限定しました。(各5点ずつ)
【日本映画監督賞】          
   [上田 慎一郎] (カメラを止めるな!)
【コメント】
   映画に新たな手法を取り入れてくれたような斬新な作品でした。
【日本映画主演男優賞】
   [大泉 洋] (恋は雨上がりのように、こんな夜更けにバナナかよ)
【コメント】
主演を務めた上記2作品で役柄は違えど、ともに優しさを併せ持っていました。
【日本映画主演女優賞】
   [篠原 涼子] (人魚の眠る家、SUNNY 強い気持ち・強い愛)
【コメント】
   脳死状態の娘に対する歪んだ愛情が話が進むにつれて怖かった・・・。
【日本映画助演男優賞】
   [國村 隼] (ちはやふる -結び-、かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-)
【コメント】
   主人公を支える渋い脇役。
【日本映画助演女優賞】
   [樹木 希林] (万引き家族、日日是好日)
【コメント】
昨年、お亡くなりになりましたが、本当に素晴らしい女優さんでした。
【日本映画ニューフェイスブレイク賞】
   [平手 友梨奈] (響 -HIBIKI-)
【コメント】
   破天荒な原作の響そのものでした。
【日本映画音楽賞】
  「SUNNY 強い気持ち・強い愛」
【コメント】
   かつての流行曲が多く出てきて懐かしかったです。

外国映画
【外国映画作品賞】(3本以上10本まで)順位(点数記入なし)、作品数(順位を削除し点数記入なし)、自由採点(点数記入)から選ぶ
 「ボヘミアン・ラプソディ」 6点
 「グレイテスト・ショーマン」 6点
 「シェイプ・オブ・ウォーター」 6点
 「スリー・ビルボード」 6点
 「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」 6点
【コメント】
 外国映画は上記5作品を選びました。(各6点ずつ)

【外国映画 ベストインパクト賞】
 特になし
【コメント】
 特になし
-----------------------------------------------------------------

【私(ユーザー名)が選ぶ○×賞】
  [私が選ぶワースト映画賞]
  「ラプラスの魔女」
【コメント】
   何から何まで中途半端で観ない方が良かったかも・・・。
-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
(同意しない方は「同意する」を「同意しない」に書き改めて下さい)
-----------------------------------------------------------------

この記事へのコメント

今回も投票頂きまして感謝申し上げます。

2点確認したいことがございます。

1.日本映画作品賞、外国映画作品賞ですがブログの持ち点は30点ございます。現在日本映画作品賞自由採点の場合21点で後9点余裕、外国映画作品賞自由採点の場合15点で後15点余裕がございます。順位投票の方が1位7点、2位5点、3位4点、4位3.5点、5位3点、6位2点、と点数が高くなります。順位投票の場合は点数の繰り上げはございません。申し出がない場合は点数の高くなる順位投票でカウント致します。点数変更並びに自由採点を有効とする場合は申し出て頂ければと思います。

2.外国映画 ベストインパクト賞ですが、作品賞投票ルール(抄)に外国映画ベストインパクト賞は個人のみと掲載しております。このまま変更なしの場合無効票(該当者なし)となりますので修正の程宜しくお願い致します。

期限は締め切り後1月20日を期限と致しますので対応の程宜しくお願い致します。
2019年01月14日 08:59
エントリー内容を変更しました。
ご確認、宜しくお願いします。
2019年01月20日 23:01
返信遅くなりましたが、ご確認ありがとうございました。

この記事へのトラックバック