FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 新アジア王者に勝利 天皇杯3大会ぶり決勝進出!

<<   作成日時 : 2018/12/05 22:14   >>

トラックバック 0 / コメント 2

第98回天皇杯サッカー準決勝。
浦和レッズはカシマスタジアムにて鹿島アントラーズとの対戦。

リーグ戦最終節から中3日。
厳しい日程の中で迎えるのは、今年のACLを制した鹿島アントラーズ。
鹿島がACLを制覇した関係で日程が前倒しになってしまったわけだが、天皇杯優勝するには、あと2勝である事には変わりなし。

スタメンに、最終節欠場した興梠、武藤、マウリシオの3選手がスタメンのベストメンバー。
一方のアントラーズはレオシルバ選手が欠場。

試合の立ち上がりは鹿島ペース。
レッズは危ない場面を何度かありながら必死のディフェンスで防ぎ、逆に27分にCKからのボールをマウリシオ選手がヘッドで決めて先制。
前半はレッズが1点リードで折り返し。

後半になるとレッズは興梠、武藤、青木と負傷し、思いもしない形で交代枠3選手を使い切る事に。
それでもレッズが虎の子の1点を最後まで守り切って試合終了。

浦和レッズが1−0で鹿島アントラーズに勝利し、3大会ぶりとなる天皇杯決勝進出。
そして、オリヴェイラ監督68歳の誕生日を勝利で飾る事が出来ました。

今日の試合は家でTV観戦。
平日にも夜にも関わらず鹿スタのゴール裏を埋めたサポの皆様には頭が上がりません。
昨日も、平日の昼間に大原で声援を贈っていたと言いますし、これで選手が奮い立たないわけありませんね。

3選手が負傷退場し、その後も橋岡、西川と試合中に倒れる選手が出たが、何とか1点のリードを守り切っての勝利。
後半ATの同点ゴールかと思われたシーンも宇賀神選手が体を張ってボールを弾きだす好プレー。
あれで、ようやく「勝てる」という気持ちになれました。

もう1つの準決勝はベガルタ仙台が3−2でモンテディオ山形に勝利。
これで決勝カードは浦和レッズvsベガルタ仙台に決定。
自分も先程、決勝戦のチケット購入しました。
これで、その日の「西郷どん」と「下町ロケット」は録画ですね(汗)

埼スタで迎える天皇杯決勝。
これまで埼スタでリーグ戦、ACL、ルヴァン杯と3つのタイトルを獲得しています。
そして、今度は天皇杯を制して埼スタで4つ目のタイトル獲得と行きましょう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはです。
苦しい戦い、防戦一方の中で、虎の子の1点をよくぞ耐えて粘って守って、最後まで逃げ切ってくれたと思います。興梠と武藤と青木が次々に痛んで退場してしまうハプニングもありましたし、その試練も総力戦で乗り越えてくれましたね。

さあホームで仙台を迎えての決勝ですね。あと1つでタイトルとACL出場権です。笑顔で今季を締め括れるよう、必ずや優勝しましょう。
うえ
URL
2018/12/06 16:57
 >うえさん
こんばんは。
鹿島相手に虎の子の1点を守っての勝利。
しかも鹿スタで勝てたので喜びも何倍にも跳ね上がります。

次は埼スタで決勝戦ですね。
天皇杯制覇して今シーズンを締めくくりたいです。
絶対に優勝しましょう。
FREE TIME
2018/12/06 20:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新アジア王者に勝利 天皇杯3大会ぶり決勝進出! FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる