2018年 年末のご挨拶

2018年も今日で終わり。
平成最後の大晦日に、年末の挨拶をさせて頂きます。

2018年も当ブログをご覧いただきありがとうございました。
ブログを開設してから13年目に到達しました。

今年の日本は西日本豪雨、大阪と北海道で起きた大地震、台風で関西空港が陸の孤島になるなど自然災害に見舞われました。
関東でも6月中に梅雨明けし、連日の猛暑に見舞われました。
8月になってから暑さのピークも和らぎましたが、これが2年後どうなるのかと思うと不安どころではありません。

かつて日本列島を震撼させたオウム真理教の教祖と幹部が次々と死刑執行されました。
個人的には、もっと早く執行してくれという気持ちです。
死刑の知らせを聞く事もなく亡くなった遺族の方もいたみたいですし。
でも、これであの忌々しい事件にひと区切りついたと思います。

スポーツでも盛り上がった1年でした。
2月に行われた平昌五輪では、長野五輪の10個を上回る13個のメダルを獲得。
中でも男子フィギュアスケートで五輪連覇を果たした羽生選手と、スピードスケート女子の小平選手、高木姉妹の活躍が光りました。

ロシアW杯では直前に前代未聞とも言える監督交代劇が発生。
西野監督の下で戦う事になりましたが、2大会ぶりの決勝トーナメント進出。
決勝トーナメント初戦のベルギー戦は終了間際の高速カウンターの前に沈みましたが、大会前の下馬評を考えると、ここまで健闘するとは思っていませんでした。

テニスでは大坂なおみ選手が全米オープンを制する日本人選手初の快挙を達成しました。
男子も続きたいですね。

プライベートな話題に移すと、今年の夏の甲子園は第100回の記念大会という事もあって、久しぶりに夏の甲子園球場で観戦してきました。
観戦したのは3回戦3試合準々決勝4試合
特に準々決勝の第2試合(報徳学園vs済美)、第4試合(金足農vs近江)の9回裏に感じた異様な雰囲気は今でも頭の中に残っています。
よく言われる「甲子園の魔物」とは観客の事なんですね。

今大会で準優勝した金足農の戦いぶりを生で2試合観戦しました。
8回裏の3ランで逆転勝ちした横浜戦、プロ野球でも記憶にない近江戦での逆転サヨナラ2ランスクイズと、まさに劇的な勝ち方。
あの場にいた事は、自分にとって一種に自慢話にもなります(笑)

9月には遅めの夏季休暇を利用して鹿児島旅行に行きました。
鹿児島を訪れたのは今回が初めて。
現地の天候不良とやらで行きは、振替として福岡行きの便で移動し、そこから九州新幹線に乗って鹿児島へ。
アクシデントに見舞われたとはいえ、九州新幹線に初めて乗れたのは、いい経験になりました。

鹿児島では市内観光に加えて、指宿まで移動して名物の砂蒸し風呂を体験しました。
大河ドラマ「西郷どん」ゆかりの地を中心に巡ってきましたが、やはり旅はいいものです。

来年は2019年。
日本でラグビーW杯が開催されますが、日本で開催する以上は生観戦したいです。
どのカードでもいいので、チケットを確保しないと。

そして、来年の5月から元号が変わります。
自分は昭和生まれですが、いつしか平成で過ごした人生の方が長くなりました。
そういう意味では、慣れ親しんだ元号が変わるのは心惜しいです。

最後に今年も1年間お世話になりました。
来年も当ブログを宜しくお願いします。

この記事へのコメント

2018年12月31日 09:30
何時もお世話になっております。

今年1年色々とお世話になりました。

振り返れば色々平成最後の区切りの1年でしたね。

平成と共に終わる事がある1年だったとなるのでしょうね。

そして私自身はかなり激震な1年を送る事となりました。夏にまさかの申し出の時には驚かれたと思いますが改めて人生ってどう転ぶかわからない(急転直下のちゃぶ台返し)ものだと感じた1年でした。

来年は3クラブ目の所属(V川崎→新潟=浦和)となる浦和レッズもサポートしていく事になりますのでこの件は改めて1月1日にフォロワー向けに発表致します。

来年もよろしくお願い致します。
2018年12月31日 17:44
 >PGM21さん
今年も1年間お世話になりました。
まだ平成は4ヶ月残っていますが、実質最後といえる1年でしたね。
何か時代の移り変わりを感じる1年でもありました。

来年もよろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック