FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年日本シリーズはカープvsホークスに決定

<<   作成日時 : 2018/10/21 19:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今年の日本シリーズのカードが決まりました。
今年の対戦カードは、広島カープvs福岡ソフトバンクホークス。
ホークスはシーズン2位からの連続日本一を目指します。

ここまでホークスの3勝2敗と王手をかけて臨む第5戦。
ホークスが、そのまま勝って2年連続となる日本シリーズ進出を決めるか。
それともライオンズがタイに戻して最終戦に持ち込むか。
先発はライオンズ・ウルフ、ホークス・高橋礼の両投手。

試合はホークスが初回に無死満塁と絶好のチャンスに、4番・柳田選手が走者一掃のタイムリー二塁打を打って、いきなり3点を先制。
初回から追いかける立場に追い込まれたライオンズは、ホークスの先発・高橋礼投手に4回まで2安打無得点と抑えられていたが、5回に3連打と内野ゴロの間に2点を返し、更に同点の走者を出し二塁盗塁を試みたが判定はアウト。
ライオンズ・辻監督はリクエストを要求したが、10分近い検証の末に判定は変わらず。

そして、直後の6回表に先頭の柳田選手にホームランを打ってホークスが引き離せば、ライオンズも浅村選手にソロホームランが出て、再び1点差にして、試合も終盤へ。

8回にホークスが上林選手の2点タイムリー三塁打が出てダメ押し。
ライオンズは8回に1点、9回には中村選手に今シリーズ初ホームランが出たが、反撃もここまで。
ホークスが6−5でライオンズに勝利。
これで対戦成績が4勝2敗となったので、ホークスの2年連続日本シリーズ進出が決まりました。

シーズン中は圧倒的な強さで10年ぶりにペナントを制したライオンズ。
しかし、今シリーズでは不安視されていた投手陣がホークス打線に太刀打ちできず。
5試合で44失点もしているようでは、勝てというのが無理な話。
逆に、この投手力でよく優勝できたなと思います。

一方のホークスはリーグ連覇こそ逃したが、8月以降は猛烈な追い上げを見せて、一時期は首位・ライオンズを射程圏内に捕えたほど。
故障者続出で苦しいシーズンでしたが、その選手が抜けた穴を選手層の厚さで、ここまで上げてきた。
本当にホークスは強いチームです。

これで日本シリーズの対戦カードはカープvsホークスに決定。
第1戦は6日後の27日にマツダスタジアムで開幕します。
平成最後の日本シリーズを制するのは、カープなのか、それともホークスなのか。
個人的にはリーグ優勝したカープに日本一になってほしいです。


HAWKS 2017 2017年 福岡ソフトバンクホークスV奪還の軌跡 [DVD]
オデッサ・エンタテインメント
2018-01-16
福岡ソフトバンクホークス
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2018年日本シリーズはカープvsホークスに決定  FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる