FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 広島原爆投下から73年

<<   作成日時 : 2018/08/06 08:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は8月6日。
広島に原子爆弾が投下されてから、今日で73年目を迎えます。

平和記念式典には約5万人が参列。
その中には、映画「この世界の片隅に」で主人公の声を演じたのんさんも参列されていました。

8時15分から1分間の黙とうが行われた後、松井広島市長がスピーチ。
その中で松井市長は「私たちはヒロシマを継続して語り伝えねばならない」と語り、核兵器廃絶への取り組みを継続するよう求めました。

以前は民放でも平和記念式典を中継していたのですが、今やNHKのみ。
こういう報道の姿勢にも原爆の歴史が風化されてしまいかねないのですが・・・。

夜にはNHKでドラマ「夕凪の街 桜の国2018」が放送されました。
「この世界の片隅に」の作者でもあるこうの史代さん原作で、11年前に映画化された作品でもあります。

現代の「桜の国」がメインでしたが、やはり「夕凪の街」のパートが印象深かったです。
原爆投下から10年経過しても、原爆の後遺症に苦しむ人が多く、肉体的だけでも精神的に大きな傷を負ったまま生きる。
あまりにも残酷でした。

皆実を演じた川栄李奈の体を張った演技に魅入られました。
そして、最期のセリフ「やった!また一人殺せた!って思うてくれとる?」
映画でも出てきたセリフですが、今一度聞くと、改めて原爆の恐ろしさを痛感します。

先月に西日本豪雨の被害にも遭っている広島ですが、8月6日は特別な日。
原爆の歴史を語り継いでいく為にも、国内外の多くの人達に、広島や長崎を訪れてほしいです。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
広島原爆投下から73年 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる