FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 100回目の夏の組み合わせ決まる

<<   作成日時 : 2018/08/02 22:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今月5日から甲子園球場で開幕される第100回全国高校野球選手権大会の組み合わせが決定しました。

組み合わせは以下の通り。
第1日(8月5日)
第1試合 藤蔭(大分滋賀)vs星稜(石川)
第2試合 済美(愛媛)vs中央学院(西千葉)
第3試合 慶応(北神奈川)vs中越(新潟)

第2日(8月6日)
第1試合 山梨学院(山梨)vs高知商(高知)
第2試合 作新学院(栃木)v大阪桐蔭(北大阪)
第3試合 北照(南北海道)vs沖学園(南福岡)
第4試合 旭川大(南北海道)vs佐久長聖(長野)

第3日(8月7日)
第1試合 佐賀商(佐賀)vs高岡商(富山)
第2試合 智弁和歌山(和歌山)vs近江(滋賀)
第3試合 前橋育英(群馬)vs近大付(南大阪)
第4試合 益田東(島根)vs常葉大菊川(静岡)

第4日(8月8日)
第1試合 日南学園(宮崎)v丸亀城西(香川)
第2試合 金足農(秋田)vs鹿児島実(鹿児島)
第3試合 大垣日大(岐阜)vs東海大星翔(熊本)
第4試合 花咲徳栄(北埼玉)vs鳴門(徳島)

第5日(8月9日)
第1試合 横浜(南神奈川)vs愛産大三河(東愛知)
第2試合 花巻東(岩手)vs下関国際(山口)
第3試合 創志学園(岡山)vs創成館(長崎)
第4試合 興南(沖縄)vs米子松蔭(鳥取)

第6日(8月10日)
第1試合 敦賀気比(福井)vs木更津総合(東千葉)
第2試合 日大三(西東京)vs折尾真愛(北福岡)
第3試合 羽黒(山形)vs奈良大付(奈良)

第7日(8月11日)
第1試合 龍谷大平安(京都)vs鳥取城北(鳥取)
第2試合 明石商(西兵庫)vs八戸学院光星(青森)
第3試合 報徳学園(東兵庫)vs聖光学院(福島)
第4試合 白山(三重)vs愛工大名電(西愛知)

第7日(8月12日)
第1試合 二松学舎大付(西東京)vs広陵(広島)
第2試合 浦和学院(南埼玉)vs仙台育英(宮城)

開幕カードは藤蔭vs星稜の対戦。
開幕試合で始球式を務めるのが松井秀喜氏だが、まさか松井氏の母校である星稜が、その開幕試合に登場するなんて見事なくじ運ですね。

春夏連覇を狙う大阪桐蔭は、2日目の第2試合で一昨年の覇者・作新学院と対戦します。
北大阪大会から中6日と、早々に代表を決めた作新学院と比べると、日程が比較的タイトですね。
でも、大阪桐蔭は複数の好投手を揃えているし、初戦を突破すればベスト8には残れそうな組み合わせになりましたね。

夏連覇を狙う花咲徳栄は、4日目の第4試合で鳴門と対戦します。
今年はエースで4番の野村君にかかる負担は大きいけど、持ち前の強力打線で、今年も上位に顔を進めてほしいです。

もう一方の埼玉代表である浦和学院は2回戦からの登場。
しかも初戦の相手は前回出場した5年前と同じ仙台育英。
5年前は仙台育英がサヨナラ勝ちしましたが、浦学のリベンジに期待をしていきたいです。

今年は第100回の記念大会であり、平成最後の夏でもあります。
日本列島は連日の猛暑に見舞われ、大会期間中も猛烈な暑さの中での戦いが予想されます。
先月から運動中に熱中症に見舞われ、中には死亡してしまう人もいる中で、甲子園も、このまま炎天下の中で戦わせていいものなのかと、自分も思うようになってきました。

しかし、高校球児にとって甲子園は聖地。
その聖地で試合が出来る喜びは、何物にも変えられないでしょう。

今年は100回の記念大会なので、自分も甲子園へ観戦に乗り込む予定です。
正直、チケットが獲れるかどうかわからないけど、アルプス席だったら1試合くらいは観戦出来るのではないかと信じています。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
100回目の夏の組み合わせ決まる FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる