FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 首位チーム相手に4得点で快勝

<<   作成日時 : 2018/07/29 00:11   >>

トラックバック 0 / コメント 4

Jリーグ第18節。
浦和レッズは、アウェー・アウェー・エディオンスタジアム広島にて首位・サンフレッチェ広島との対戦。

ここからリーグ戦も2周り目の対戦に突入。
今回の相手は首位を独走するサンフレッチェ広島。
ホーム開幕戦で逆転負けを喫した相手だけに、同じ相手に2度は負けられない戦い。

海外移籍した遠藤選手のポジションには岩波選手を起用。
それ以外は前節と変わらず。

試合は、前半25分に武藤選手のスルーパスに抜け出した興梠選手がゴールに流し込んでレッズが先制。
しかし、38分にFKからの浮き球を頭で合わされて同点に追いつかれてしまい、前半は1−1で後半へ折り返し。

後半は、サイドを起点としたサンフレッチェの攻撃の前に防戦一方。
何度か決定的な場面を作られながらも、GK・西川選手の好守もあってゴールを割らせず。
そして、ベンチも流れを変える為に、武藤選手に代えて阿部選手を投入。

この交代が功を奏して守備が安定し出した中で、レッズがPA内でファールを受けてPKを獲得。
このPKを興梠選手が決めてレッズが再び勝ち越し。

その後もカウンターから宇賀神選手のゴールで3点目。
最後はファブリシオ選手が移籍後初ゴールとなるミドルシュートが決まって4点目。

結局、試合は浦和レッズが4−1でサンフレッチェ広島に快勝。
ホーム開幕戦の借りをアウェーで返しました。
サンフレッチェの4失点は今季最多との事です。

前節まで17試合で8失点しかしていない堅守のサンフレッチェ。
この守備を得点力不足に悩むレッズが、こじ開けるのは至難の業だと思っていましたが、まさかの4得点。
前回の対戦でも1点取っているので、サンフレッチェの総失点12のうち5点がレッズという事になりますね。
でも、よく考えて見たら、相性のいいチームだし、相手の監督とも相性が良かったな(汗)

先制点を決めた武藤、興梠の絶妙なコンビプレーで久しぶりに流れの中から点を取れたし、3点目と4点目は速攻からの得点。
流れの中で3点を取れたのが収穫です。

交代枠の使い方も絶妙でした。
相手に攻められっぱなしで失点するのも時間の問題と思っていた中での阿部選手投入。
ここで守備を立て直して、その後の3得点。

そして残る2枠は李忠成選手と森脇選手。
元広島の選手を全員使うあたりは、したたかな1面も感じますね。

次節はホーム・埼玉スタジアムにて川崎フロンターレとの対戦。
平日の試合だが、NHKで中継がある影響で19時キックオフ。
月初めなので仕事も定時で終わらない見込みなので、おそらく不参戦になりそうです。(仕事柄月末月初は大変なのです・・・)

中3日での試合となるが、相手は今節の試合が中止となったので、コンディション面で差が出そうですね。
現在3位につけているチームとはいえ、ナバウトの事もあるので、絶対に負けたくない相手。

最後に広島まで駆けつけたサポの皆様、お疲れ様でした。
台風が近づいてきていますが、気を付けてお帰りください。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もお世話になっております。

首位広島に快勝おめでとうございます。

何と言ってもファブリシオが入った事が大きいです。シャドーの攻撃力が不足していた事で攻撃力低下を招いていましたがファブリシオの攻撃力がこれだけ浦和の攻撃力を変えたのはさすがポルトガル1部で2桁ゴールを上げただけの事があります。

確かに広島は堅守で首位独走しましたが後半戦はかなり厳しいマークをされると思いますし、何より2列目に攻撃力があるという訳ではないのでパトリックがマークされると苦戦すると思います。

次は川崎相手ですが浦和も試合数より失点していませんので堅守の上に攻撃力を取り戻した今なら十分返り討ちにする事が可能だと思います。

PGM21
URL
2018/07/29 06:16
 >PGM21さん
おはようございます。
ファブリシオの加入は大きいですね。
興梠以外の選手が得点を挙げられるようになると、攻撃の幅が広まるので、ここから更に上を目指していけます。
次節は川崎戦。
アウェーでは勝ちましたがナバウトが壊されてしまったので、ホームで返り討ちしてやりたい気持ちです。
FREE TIME
2018/07/29 07:09
おはようございます。
仕事の関係でまだハイライトしか見れていませんが、ここまで僅か8得点の広島相手に、なかなか流れから点が取れないでいたレッズが4ゴール大勝とは驚きました。スマホ開いた時は一瞬逆かと思い、目を疑いました(笑)

首位相手にエースが2発、ファブリシオも移籍後初ゴール、最高ですね。リアルタイムで見れなかったのが悔しいです。
この勢いで川崎も撃破したいですね。
うえ
URL
2018/07/29 09:48
 >うえさん
おはようございます。
昨日はお仕事お疲れ様でした。
確かに試合終了後のスコアだけを目にしたら逆ではないかと疑いたくなりますよね(笑)
首位チーム相手に快勝できて、順位も上がって、とりあえずは危険水域からは抜け出せそうです。
次の川崎戦はコンディション面で差がありますが、ホームなので撃破して上位に割って入りたいですね。
FREE TIME
2018/07/29 10:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
首位チーム相手に4得点で快勝 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる