FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 山口俊投手 ノーヒットノーラン達成

<<   作成日時 : 2018/07/27 21:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

巨人の山口俊投手がドラゴンズ戦でノーヒットノーランを達成。
プロ野球史上79人目の快挙です。

7連勝の後に6連敗を喫したジャイアンツ。
これまで都市対抗野球開催の影響で、長期遠征真っ只中だったが、久しぶりの東京ドームでの試合。
本拠地で連敗を脱出できるか。

先発はジャイアンツ・山口俊、ドラゴンズ・山井の両投手。
ジャイアンツが1軍昇格したばかりのマルティネス選手を7番セカンドでスタメン出場。
小林捕手が久しぶりのスタメンマスク。
1番・吉川尚輝、2番・重信と打順を大幅に変更。

試合は2回にジャイアンツがマルティネス選手の初打席初ホームランで先制。
その後は両投手の投げ合い。
中でも山口俊投手は6回まで1人の走者も出さないパーフェクトピッチング。
6回裏にジャイアンツがマギー選手のタイムリーで2点目。

完全試合まで、あと9人と迫っていたが、7回表に先頭の大島選手を四球で歩かせ、ここで完全試合はストップ。
その後、暴投と内野ゴロで三塁まで進め、平田選手の内野ゴロで三走・大島選手が本塁へ突っ込むが、ここは本塁タッチアウトで無得点。

8回裏にジャイアンツが岡本選手に3ランホームランが出てダメ押し。
残すは山口俊投手の快挙達成に焦点が絞られる事に。

9回表のドラゴンズの攻撃も簡単に2アウト。
最後の打者・大島選手も一塁ゴロに抑えて試合終了。
この瞬間に山口俊投手が史上79人目のノーヒットノーランを達成。
ジャイアンツでは、2012年の杉内投手以来の快挙となります。

ベイスターズからジャイアンツに移籍して2年目。
昨年は故障で出遅れて、1軍復帰しても最初の登板以降は結果を残せず。
挙句の果てには酒に酔って暴力行為を働く暴挙で、シーズンを棒に振る有様。

そんな中で迎えた今シーズン。
菅野投手とともにローテの柱として、ここまで好成績。
前回のカープ戦では2回KOされ、チームの連敗も、ここから始まった。
そして、今日の試合でノーヒットノーランの快挙達成。
これで、ようやくジャイアンツファンにも認められたと思います。

打つ方では1軍登録されたばかりのマルティネス選手が初打席初ホームラン。
山口俊投手の快挙に隠れがちですが、こちらも快挙ですね。

また2番・センターで起用された重信選手も3安打猛打賞。
最近は代打で結果を出していたので、見事にベンチに起用に応えてくれました。

そして久しぶりにスタメンマスクの小林選手。
久しぶりにスタメンを任された試合でノーヒットノーランをサポートするリード。
バッテリーコーチの目が節穴だった事を証明する結果を出してくれました。

山口俊投手 ノーヒットノーランおめでとう。
次回登板はナゴヤドームでのドラゴンズ戦になると思いますが、ここで返り討ちにあわないような投球を見せてほしいですね。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NPB歴代ノーヒットノーラン達成者カード 2012 BBMベースボールカード の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山口俊投手 ノーヒットノーラン達成 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる