FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 名古屋場所 御嶽海が初優勝

<<   作成日時 : 2018/07/22 17:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大相撲名古屋場所。
関脇・御嶽海が13勝2敗の成績で初優勝。
初土俵から21場所での優勝は歴代3位タイのスピード記録になります。

昨日の14日目で悲願の初優勝を決めた御嶽海。
今日の千秋楽の一番では、平幕の豊山に敗れ2敗目を喫して、有終の美を飾れるとまではいきませんでした。

3横綱が揃って休場、新大関の栃ノ心も休場と上位力士が不在だった名古屋場所。
残った大関陣も奮わない中で、今場所を盛り上げたのが関脇の御嶽海。
11連勝で単独トップに立ち、12日目には大関・高安に負けたが、そこから立て直しての初優勝。
上位力士が不在であろうと、休場した時点で、その力士の負けなので、御嶽海は優勝に胸を張っていいと思います。

御嶽海は東洋大時代に学生横綱、アマチュア横綱になった力士。
2015年3月の初土俵から順調に番付を上げて掴んだ初優勝。
来場所は大関昇進を懸けた場所になりますが、今の大関陣の現状を見ていると、新しい大関の誕生が望まれますね。

最後に一言。
御嶽海、初優勝おめでとうございます。


御嶽海 姿絵手形色紙
国技館サービス
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 御嶽海 姿絵手形色紙 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
名古屋場所 御嶽海が初優勝 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる