天皇陛下の退位は2019年4月

かねてから退位の意向を示していた天皇陛下の退位は2019年4月までとの意見が決定。
これが正式に決まれば、平成も残り1年と4ヶ月になります。

天皇陛下の退位の日程を巡り、安倍首相が衆参両院の議長や皇族から意見を聞く「皇室会議」が1日午前、宮内庁特別会議室で開かれた。
会議は2019年(平成31年)4月30日に陛下が退位すべきだとの意見を決めた。これを踏まえ、政府は退位日を定める政令を8日に閣議決定する。「19年4月30日退位―5月1日皇太子さま即位・改元」の日程が固まった。1817年の光格天皇以来、約200年ぶりの退位に向け大きな節目を迎えた。(読売新聞)

天皇陛下の退位が事実上決まった事により、新しい時代が間もなく迫ってくることを感じますね。
まだ1年以上ありますが・・・。
それまでの準備に万全を期したいです。

2019年5月1日に現在の皇太子殿下が天皇に即位さて、そこから新しい元号のスタートします。
私は昭和生まれなので、新元号が始まった時には今よりも複雑な気持ちになるでしょうね(汗)
そして東京五輪は新元号で迎える事になります。

天皇陛下も80歳を過ぎているご高齢。
そんな年齢でも国内外各地を訪問するなど忙しい日々を過ごしてきました。
さすがに80以上ともなると一般人でも仕事をせずに余生を過ごす日々。
天皇陛下にも、その時が訪れてきたのです。

昭和生まれとは言っても、平成の時代の方が長く生きている。
その平成の時代が終わろうとするのも時代の流れを感じますね。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天皇陛下 100の言葉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック