映画「恋妻家宮本」

映画「恋妻家宮本」を鑑賞しました。

この映画は、数々の話題作を送り出してきた脚本家・遊川和彦の初監督作。
作家・重松清の小説「ファミレス」を脚色し、子供が独立して二人きりになった夫婦が、家族の在り方を模索していくさまがコミカルに展開する作品。

ストーリーは、子供が独り立ちした中学教師の宮本陽平(阿部寛)と妻・美代子(天海祐希)は、25年ぶりに訪れた夫婦二人きりの生活に困惑してしまう。
ある夜、妻側の記入欄がきっちり記載された離婚届を見つけた陽平は激しく動揺するが、美代子に意図を聞き出すこともできず悶々とした日々を過ごす。
混乱しながらも陽平は、料理教室の仲間や教え子と関わる中で家族の在り方を見つめ直してみる。

TVドラマで多くの作品を作ってきた遊川和彦の初の映画作品。
あの朝ドラ以降、この人の作品に対して、あまりいい印象を持たなくなってしまったのですが、劇場での予告編などを見て面白そうだなと思い、劇場鑑賞してみる事にしました。

いきなりファミレスで宮本陽平がメニューを選ぶのに悩んで、なかなか決められないところから始まる。
確かにファミレスってメニューが多いから、何を選ぼうか悩む事って自分もありますね。
でも、あそこまで悩む事はありません。

宮本は夫として父親として教師として、様々な困難の直面する。
1人息子が結婚して家を出た事によって、妻と2人暮らしになる。
結婚した経緯もアレなので、女房と2人で暮らすのは、結婚してからは実質初めて。
中学教師としても生徒や父兄の間で板挟み状態。
50代の男性って大変ですねぇ。(決して他人事ではない・・・)

全体的に振り返るとTVドラマのスペシャル版を劇場公開したみたいな感じ。
やはり、TVドラマで地位を築いた監督だけに、映画よりもTVドラマの方が持ち味を活かせるなと思いました。
それでも、全体的なストーリーとしては、よくまとめていたと思いますよ。

一方で、「何で?」と思う場面も多かったですね。
何で宮本は料理教室に通っているのか?
何で美代子が離婚届けを書いたのか?
他にも、まだ「何で?」と思う場面があったけど、そのほとんどが消化しないまま終わってしまった事に関しては、ちょっぴり残念でした。

この映画のセリフで最も印象に残っているのが「大事なのは正しいかどうかより、優しいかどうか。」
正しいには人それぞれの価値観がある一方で、優しいは同じ方向で決まっている。
いくら正しい事を教えているとしても相手にとって窮屈に感じたら、かえって逆効果になってしまう事があります。
しかし、優しく教えると、相手にとっても優しさを感じて素直に受け入れる事ってあると思いますね。
果たして今の親や教師に、それを教えられる人がどのくらいいるのでしょうか?

近年、熟年離婚が増えていますが、この映画を観ていると、何でそうなるのかわかるような気がします。(自分は20代で経験してしまったが・・・)
この映画を夫婦で見た人の中には、決して他人事でないと思っている人も少なくないでしょう。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「恋妻家宮本」オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック

  • 『恋妻家宮本』 2017年1月18日 イイノホール

    Excerpt: 『恋妻家宮本』 を試写会で鑑賞しました。 実は前に観ているのであるが、モニター試写会だったので内容は書けませんでした。 今日は阿部寛、天海祐希、工藤阿須加、早見あかり、遊川和彦監督が登壇した。 【.. Weblog: 気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!- racked: 2017-02-07 22:49
  • 恋妻家宮本~恋妻⇔つま恋コンサート

    Excerpt: 公式サイト。重松清原作、遊川和彦監督、劇中歌:吉田拓郎。阿部寛、天海祐希、菅野美穂、相武紗季、工藤阿須加、早見あかり、奥貫薫、佐藤二朗、富司純子、入江甚儀、佐津川愛美 ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2017-02-07 23:21
  • 恋妻家宮本

    Excerpt: 恋妻家宮本@一ツ橋ホール Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2017-02-08 07:50
  • 『恋妻家宮本』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「恋妻家宮本」□監督・脚本 遊川和彦□原作 重松 清(「ファミレス」)□キャスト 阿部 寛、天海祐希、菅野美穂、相武紗季、工藤阿須加■鑑賞日 1月28日(土)■劇 場.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2017-02-08 08:09
  • 恋妻家宮本★★★

    Excerpt: テレビドラマ「家政婦のミタ」「偽装の夫婦」など数々の話題作を送り出してきた人気脚本家・遊川和彦の初監督作。作家・重松清の小説「ファミレス」を脚色し、子供が独立して二人きりになった夫婦が、家族の在り方を.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2017-02-09 10:03
  • 映画「恋妻家宮本」 感想と採点 ※ネタバレなし

    Excerpt: 映画 『恋妻家宮本』(公式)を本日、劇場鑑賞。採点は、★★★☆☆(最高5つ星で3つ)。100点満点なら60点にします。 なお、原作の重松清氏の小説『ファミレス』は未読。 .. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2017-02-09 17:06
  • 恋妻家宮本

    Excerpt: 恋妻家宮本 '17:日本 ◆監督:遊川和彦 ◆主演:阿部寛、天海祐希、菅野美穂、相武紗季、工藤阿須加、早見あかり、奥貫薫、佐藤二朗、富司純子、入江甚儀、佐津川愛美、浦上晟周、紺野彩夏、.. Weblog: C’est joli ここちいい毎日を♪ racked: 2017-02-09 22:32
  • "今日までそして明日から"『恋妻家宮本』重松清原作、遊川和彦監督、阿部寛、天海祐希、他

    Excerpt: 『恋妻家宮本』原作:重松清監督・脚本:遊川和彦 出演 : 阿部寛天海祐希菅野美穂、相武紗季工藤阿須加、早見あかり奥貫薫、佐藤二朗富司純子、他 ※Memo●本当はこのタイトルにしたかったんじゃないの?と.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2017-03-05 19:00
  • 遊川さん初監督作!

    Excerpt: 28日のことですが、映画「恋妻家宮本」を鑑賞しました。 子供が独り立ちした中学教師の宮本陽平と妻・美代子は25年ぶりに訪れた夫婦二人きりの生活に困惑  ある夜 妻側の記入欄が記載された離婚届を見つけ.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2017-07-03 07:54
  • 恋妻家宮本 (2016)

    Excerpt: 原作は、重松清の小説「ファミレス」で、人気脚本家・遊川和彦の初監督作でも、なるほど。家族をテーマに傑作の多い重松清がベースと知り、な~るほど!だったのでした。主人公の優柔不断さも、また、お約束ですよね.. Weblog: のほほん便り racked: 2018-03-03 06:33