2016年の漢字は「金」

年末恒例の京都・清水寺で発表される今年の漢字。
2016年は「金」が選ばれました。
「金」が選ばれるのは2012年以来4年ぶり3回目になります。


2016年の世相を表す「今年の漢字」に「金」が選ばれ、12日、世界遺産・清水寺(京都市東山区)で森清範貫主が揮毫(きごう)した。
日本漢字能力検定協会が1995年から毎年公募しており、「金」が選ばれるのは4年ぶり3回目。15万3562票のうち6655票(4.33%)を集めた。リオデジャネイロ五輪での日本人選手の金メダルラッシュや、「政治と金(カネ)」に絡む問題が次々に浮上したことなどが理由という。
2位は米大統領選や18歳選挙権施行を反映した「選」、3位には熊本地震などの天変地異や初の女性都知事誕生による都政の変革にちなんで「変」が入った。(読売新聞)

最早、年末の風物詩となった今年の漢字。
今年は五輪イヤーなので「金」は自分の中でも候補だった字の1つ。
ある意味、予想通りの順当な結果でしたね。

ちなみに前回ロンドン五輪が開催された2012年の漢字も金。
その前に「金」の字が選ばれたのがシドニー五輪が開催された2000年と、何だか五輪イヤーと「金」は切っても切り離せないような間柄になっていますね(汗)

「金」の字はリオ五輪以外では、舛添前都知事の時に問題となった「政治と金」とか、イチロー選手の日米最多安打記録更新の「金字塔」なども含まれているそうです。
なるほどって感じですね。

今年の漢字の選考は、例年一般公募から選ばれているので、少なくとも流行語大賞よりは納得できます。
2位以下を見渡しても、いろいろな漢字が出てきていますね。
本当に漢字というのは奥が深い字だと思います。


社会人の常識漢字ドリル
語研
語研編集部編
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 社会人の常識漢字ドリル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック

  • 今年の漢字は「金」 リオ五輪、政治資金問題、PPAPなど

    Excerpt:  その年の世相を漢字一文字で表す師走恒例の「今年の漢字」が12日発表され、「金」に決まった。この日午後2時過ぎ、京都・清水寺で森清範貫主が縦150センチ、横130センチの越前和紙に広島県産の熊野筆で.. Weblog: ぼけ~~~っと人生充電記! racked: 2016-12-12 22:17
  • 「今年の漢字」2016年度は“金”

    Excerpt: あれ?最近もあったような・・・ Weblog: つらつら日暮らし racked: 2016-12-13 07:53
  • 今年の漢字は金 3度目 !!

    Excerpt: 今年の漢字は3度目の「金」 清水寺で発表、リオ「金メダル」ラッシュやトランプ氏の「金髪」… 昨日発表された今年の漢字は「金」と決まったそうです。 恒例の清水寺の「清水の舞台」で森清範貫首が揮毫される.. Weblog: 王様の耳はロバの耳 racked: 2016-12-14 09:06