11月の初雪

今日の東京は朝から寒く、夜中は雨が降っていたのですが、通勤通学時間帯になってきたところで雪に変わりました。
東京都心では11月に観測史上初めて積雪が観測されました。

東京都心で11月としては観測史上初めて積雪が観測されるなど、首都圏では24日早朝から例年より早く雪が舞った。
この影響で転倒事故や交通機関の乱れが相次ぎ、気象庁は、路面の凍結に警戒するよう呼びかけている。
東京消防庁によると、24日午前8時頃、東京都小平市で40歳代の男性が足を滑らせて転倒、右手首を骨折する重傷。多摩市でも50歳代の女性が歩行中に転倒するなど都内で計6人がけが。
さいたま市内でも49歳と77歳の女性2人が転倒して腕を骨折した。神奈川県茅ヶ崎市では、自宅アパートの2階から外階段を下りようとした男性(65)が雪で滑って転倒し、腕を骨折する重傷を負った。
鉄道のダイヤも乱れ、JR新宿駅の窓口では、特急の運休に伴い、切符の時間変更や払い戻しをする人らが列を作った。(読売新聞)

昨日も寒かったけど、今日は昨日以上に寒かったですね。
まだタンスに閉まっていたコートを出して、今朝着て通勤しました。

帰宅時も最寄駅から家まで帰る途中で、雪があちこちで積もっていたし、雪を被った車も見かけました。
暦の上では既に冬ですが、まだ11月。
東北、北陸だって、この時期はまだ雪が降らない。

予報でも、一昨日から雪の予報だったとはいえ、流石にこの時期の雪と寒さには体が慣れていない分、体に堪えるものがあります。

この記事へのトラックバック