リオ五輪16日目

リオ五輪は16日目。
男子サッカーはブラジルが優勝し、初めてオリンピックで金メダルを獲得しました。

男子サッカー
男子サッカーは決勝。
決勝カードはブラジルvsドイツ。

一昨年のブラジルW杯では準決勝で対戦し、その時はドイツが7-1と歴史的大勝。
かつてない屈辱を味わったブラジルが五輪とはいえ、同じブラジル開催の大会でドイツに勝って悲願のオリンピック金メダル獲得が至上命題。

試合は前半26分にブラジルがネイマール選手のFKで先制すれば、ドイツは後半14分にマイヤー選手のゴールで同点。
試合は90分で決着がつかずに延長戦に入ったが、延長戦でも決着がつかずに勝負に行方はPK戦に。

PK戦ではドイツ、ブラジルともに4人まで全て成功。
ここから一発勝負となる5人目で先攻のドイツは外してしまいブラジルが王手。
ここで満を持して5番手として登場したネイマール選手が確実に決めてブラジルが優勝し自国開催の五輪で初めてとなるオリンピック金メダルのタイトルを獲得しました。

サッカー王国・ブラジル。
W杯最多優勝回数(5回)を誇るなど輝かしい実績を残していますが、これまで唯一獲得出来ていなかったのがオリンピックの金メダル。
ロンドン五輪では決勝で敗れてしまいましたが、リオの地で悲願を達成しました。
ドイツに勝っての優勝というのも、ブラジル国民の喜びを倍増させた事でしょう。

それにしてもハイレベルな戦いでした。
攻撃にしても守備にしてもスピードや技術がケタ違い。
昨日、生観戦したJリーグの試合を観ていると、世界の壁の高さがとてつもない事を痛感させられる決勝戦でした。

女子ゴルフ
リオ五輪から採用されたゴルフ競技も最終日。
女子ゴルフでは日本から大山選手と野村選手が出場。

野村選手は最終日にスコアを伸ばしノーボギーの9アンダーで4位タイでフィニッシュして入賞する健闘。
大山選手は42位に終わりました。

ゴルフは長いので、TV中継があってもほとんど見なかったのですが。日本人選手の4位入賞は素晴らしい事。
3位とは1打差だったので、あと1打スコアを縮める事が出来たら銅メダル獲得出来たのですね。

それにしても五輪でゴルフってどうなのか。
プロ選手にとっては無償の五輪よりは多額の賞金が手に入るツアーの試合に出た方がマシと思っている人もいるでしょう。
競技時間だって長い。
いろいろ考える点もありますが、五輪の舞台を戦い抜いた野村、大山両先取お疲れ様でした。

この記事へのトラックバック