元横綱・千代の富士死去

昭和の大横綱として君臨した元横綱・千代の富士の九重親方が死去されました。
61歳でした。

九重親方は昨年に膵臓がんの手術を受けていましたが、再びがんが転移したとの事で闘病生活を続けていたそうです。
それにしても、まだ61歳。
あまりにも早すぎます・・・。

九重親方は横綱・千代の富士として歴代3位となる優勝回数31回を誇り、昭和の大横綱として輝かしい実績を築き上げてきました。
力士としては小柄でしたが、筋肉隆々と引き締まった体格と、対戦相手を豪快な上手投げで土俵に転がす魅力的な相撲は今でも鮮明に覚えています。

後になって現役時代の良からぬ噂も小耳に挟んだりした事はありましたが、自分は横綱・千代の富士の大ファンだったし、あの頃の横綱は紛れもなく最強の力士であったと信じています。

横綱・千代の富士として印象に残っている一番となると連勝記録が止まった昭和63年九州場所千秋楽の大乃国との一番、そして引退した場所で初日に対戦した後の平成の大横綱・貴乃花こと貴花田との一番ですね。
うーん、いずれも千代の富士が負けている一番だ。
それだけ負けるのが衝撃的だったのかなぁ(汗)
北の湖に勝って初優勝を決めた相撲はリアルタイムでは観ていなかったし。

北の湖、隆の里そして千代の富士。
自分は相撲を見始めた時の3横綱が皆さんお亡くなりになられてしまいました。
力士の食生活は普通の人とはかけ離れているだけに、体にかかる負担も大きいのでしょうか?
謹んでご冥福をお祈りいたします。


私はかく闘った―横綱千代の富士
日本放送出版協会
千代の富士 貢
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 私はかく闘った―横綱千代の富士 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック

  • ありがとう千代の富士。

    Excerpt: ◆元横綱千代の富士・九重親方が死去 がん転移で闘病◆  北の湖に続いてまた“昭和の大横綱”が逝ってしまった(;ω;)。  脱臼癖を克服するため1日500回の腕立て伏せをして肩の周りに筋肉.. Weblog: <徳島早苗の間> racked: 2016-08-01 03:36
  • 元横綱千代の富士の九重親方が死去 がん転移で闘病

    Excerpt:  大相撲の元横綱千代の富士の九重親方(本名・秋元貢)が31日、東京都内の病院で死去した。61歳だった。  同親方は2015年名古屋場所を全休し、膵臓(すいぞう)がんの手術を受けた。その後は職務に復帰.. Weblog: ぼけ~~~っと人生充電記! racked: 2016-08-01 08:05
  • 九重親方(元横綱・千代の富士)が死去 61歳

    Excerpt: 合掌。 Weblog: つらつら日暮らし racked: 2016-08-01 08:07
  • 大銀杏が最も似合う横綱(千代の富士を偲んで)。

    Excerpt:  子どもの頃、大鵬・柏戸は絶対に死なないと思っていた。「あんなに強いお相撲さんが死ぬわけない」。この二人の力士は当時の子どもたちにとっては憧れの存在であったし、大人になったら大鵬みたいに強くなりた.. Weblog: ビーチサイドの人魚姫 racked: 2016-08-10 00:00