ホームでFCソウルに先勝

ACL決勝トーナメント1回戦。
浦和レッズはホーム・埼玉スタジアムにてFCソウルとの対戦。

8年ぶりにACL決勝トーナメントに進出した浦和レッズ。
相手は圧倒的な攻撃力を誇るFCソウル。
初戦から強敵との対戦となったが、9年ぶりACL制覇の為には避けて通れない相手。
自分も仕事帰りに埼スタへ駆けつけました。

試合は1-0でレッズの勝利。
前半14分に森脇選手からのロングボールに反応した宇賀神選手が左足で合わせたボールが、そのままゴールネットに吸い込まれるファインゴール。

その後はFCソウルの猛攻に何度もピンチを迎えたが、堅い守備で最後までゴールを割らせず、そのままFCソウルを無失点に抑えての勝利。
これで来週のアウェーゲームに、いい状態で臨める事が出来ます。
画像

自分はスタジアム入りしたのは前半20分の手前。
つまりゴールシーンには間に合いませんでした。(残念・・・)

自分は観戦してかたはFCソウルの攻めている時間の方が長かっただけに、よく勝てたなというのが正直な感想。
ここは遠藤選手を中心としたディフェンス陣が、よくFCソウルの猛攻を防いでくれました。
画像

FCソウルは、やはり強いチームでした。
レッズが、あそこまで守勢に回された試合は、今季のJリーグでもなかった。
やはりアジアだけでも壁は分厚いです。

あと、試合後に相手サポに向かって挨拶するチームとは好感が持てますね。
同じ韓国でもゴミを捨てて帰るチームとは大違いです。
そういえば、テーピングをピッチの上に置くのは韓国の文化だとか言っていたけど、FCソウルも昨日の女子バレーでも、そんな事はしなかったぞ。
浦項さん、どうなっているの~?

次のアウェーゲームは来週の水曜日。
今週末のリーグ戦は6月に繰り越しになったので、中6日と休養十分で韓国へ乗り込みます。
ホームで勝ったとはいえ、前半1点リードでハーフタイムに入ったようなもの。

今日の試合を観ていて実力的にはFCソウルの方が上ではないかとも思ったし、アウェーとなるとホームのようにはいかないと思った方がいでしょう。
アウェーゲームでも、今日のような集中力で戦えれば最高の結果がついてくると信じていますよ。



この記事へのトラックバック