映画「ミケランジェロ・プロジェクト」

映画「ミケランジェロ・プロジェクト」を鑑賞しました。

この映画は、「オーシャンズ」シリーズなどのジョージ・クルーニーが、製作・監督・脚本・主演をこなした実録サスペンス。
第2次世界大戦末期を背景に、ナチスドイツに奪われた美術品を取り戻す命令を下された者たちの姿を活写していく作品。

ストーリーは、ナチス・ドイツ総統アドルフ・ヒトラーの命を受け、ドイツ軍は侵攻した欧州各国の美術品を略奪。
それに強い危機感を抱くハーバード大学付属美術館の館長ストークス(ジョージ・クルーニー)はルーズベルト大統領を説得し、美術品や歴史的建造物を保護する部隊モニュメンツ・メンを結成する。
中世美術に精通したグレンジャー(マット・デイモン)や建築家キャンベル(ビル・マーレイ)などのメンバーを集め、ヨーロッパ各地を奔走。
だが、劣勢を強いられて自暴自棄になったナチスや、妨害しようとするソ連軍が彼らの前に立ちはだかる。

本来なら昨年公開予定だった「ミケランジェロ・プロジェクト」。
理由はわからないが、公開中止になってしまい、今年の終わりになって今度こそ上映。
そのせいか、公開劇場も少なくなりましたが、豪華キャストと史実に基づいた作品という事もあって劇場で鑑賞してみる事にしました。

今年で終戦70年。
この映画の世界観も第2次世界大戦の真っ只中でしたが、戦闘場面が少ない異色の作品でした。

ナチスドイツは何万点もの美術品を略奪したと言われていて、それらを取り戻す為に結成された特殊部隊がモニュメンツ・メン。
そのモニュメンツ・メンのメンバーの本職は大学美術館の館長だったり、フランスの美術館の学芸員だったりと、戦闘に関してはいわば素人。
その戦闘に素人が戦争に巻き込まれていく姿は、結末がわかっていても不安な気持ちにさせられます。(汗)

美術品に無関心な兵士達を相手にする苦労や、美術品よりも同時に見つかった金塊に注目が集まる無力感も、この映画では巧く描かれていました。

一方で、多くの名画がナチス軍によって焼き払われてしまう場面も・・・。
ヒトラーはドイツの敗色が濃くなると、自分が死んだら略奪した美術品を全て破壊せよとの命令を出す。
それが、いわゆる「ネロ指令」。
まさにヒトラーは身勝手な独裁者だった事を証明する指令です・・・。
実際に美術品を焼くシーンを観て「何て事をしやがる」と思わずにいられませんでした。

果たして、どこまでが史実に基づいて描かれているのかわかりませんが、ナチス軍から美術品を守ったモニュメンツ・メンの活躍。
彼らがいなければ、歴史的な大損失を被っていたかもしれないだけに、それを阻止する事が出来た功績は高いものがありますね。

この映画は、シリアスなテーマを取り込んでいますが、意外とコミカルなシーンもあって、そこは楽しく観る事が出来ました。
最後に終戦から月日が経って、年老いたストークスが孫と一緒に数多くの犠牲者によって守られたミケランジェロの彫像を観に行くシーンはホロリとさせられました。
ただ、ちょっと盛り上がりに欠けたのが惜しかったです。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミケランジェロ・プロジェクト (上)  ナチスから美術品を守った男たち (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのトラックバック

  • ミケランジェロ・プロジェクト

    Excerpt:  『ミケランジェロ・プロジェクト』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)ジョージ・クルーニーが監督・主演の作品だということで見に行きました。  本作(注1)の冒頭では、「Based on a tru.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2015-12-01 05:17
  • ミケランジェロ・プロジェクト

    Excerpt: ミケランジェロ・プロジェクト@ユナイテッドシネマ豊洲 Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2015-12-01 05:40
  • 劇場鑑賞「ミケランジェロ・プロジェクト」

    Excerpt: 人の命と美術品の価値… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201511100000/ 【楽天.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2015-12-01 06:08
  • 『ミケランジェロ・プロジェクト』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ミケランジェロ・プロジェクト」□監督・脚本 ジョージ・クルーニー□原作 ロバート・M・エドゼル□キャスト ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ケイト・ブランシェ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2015-12-01 06:42
  • ミケランジェロ・プロジェクト

    Excerpt: もっと痛快なアクションが見られると思ったけど、地道な調査活動が丁寧に描かれていた。ケイト・ブランシェットの存在感が際立っていた。もう少しメリハリがあればよかった。 Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2015-12-01 08:46
  • ミケランジェロ・プロジェクト ★★★.5

    Excerpt: 『オーシャンズ』シリーズなどのジョージ・クルーニーが、製作・監督・脚本・主演をこなした実録サスペンス。第2次世界大戦末期を背景に、ナチスドイツに奪われた美術品を取り戻す命令を下された者たちの姿を活写し.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2015-12-01 10:16
  • 「ミケランジェロ・プロジェクト」

    Excerpt: 真面目に、丁寧に作られた作品。事実を基にして作られているが、戦時下という特殊性と、芸術を守るという崇高なテーマの下、かなりドラマチック。事実は小説よりも奇なり、の正にそれである。ナチスによって各国・各.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2015-12-01 12:47
  • ミケランジェロ・プロジェクト

    Excerpt: 評価:★★★【3点】(F) 芸術のエキスパートは泥棒には向いてない。 Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2015-12-01 20:01
  • ミケランジェロ・プロジェクト/ジョージ・クルーニー

    Excerpt: ジョージ・クルーニーが監督と脚本を務めていたのはつい最近まで知りませんでした。第2次大戦末期のヨーロッパを舞台にナチスに強奪された美術品を奪還の任務を遂行する美術分野の ... Weblog: カノンな日々 racked: 2015-12-01 21:14
  • 「ミケランジェロ・プロジェクト」 The Monuments Men (2014 FOX=SONY)

    Excerpt: 『ミケランジェロ・プロジェクト』公開中止/払い戻しのお知らせお客様各位この度、2014年秋に公開を予定しておりました20世紀FOX映画配給作品『ミケランジェロ・プロジェクト』ですが、諸般の事情によ.. Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2015-12-01 21:15
  • ミケランジェロ・プロジェクト / The Monuments Men

    Excerpt: 事実に基づいた作品。 事実に基づいてはいますが、映画化に際して登場人物は架空の人物にされ、物語も脚色されています。なので、戦争映画のシリアスな感じは無く、完全に娯楽寄り。全体のトーンとして“娯楽活劇.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2015-12-01 22:25
  • ミケランジェロ・プロジェクト

    Excerpt: 【THE MONUMENTS MEN】 2015/11/06公開 アメリカ 118分監督:ジョージ・クルーニー出演:ジョージ・クルーニー 、マット・デイモン、ビル・マーレイ、ジョン・グッドマン、ジャン.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2015-12-01 23:06
  • 「ミケランジェロ・プロジェクト」☆贅沢キャストのエンタメ

    Excerpt: 魅力的な題材なのだ。 今までかつてクローズアップされてこなかった分野である上に、戦争賛美にならずに堂々と戦士を称えることもできるし。 こんなにワクワクする作戦が成功をほぼ納めて、爽快な映画なはずな.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2015-12-02 15:15
  • 文化遺産を守り隊 ジョージ・クルーニー 『ミケランジェロ・プロジェクト』

    Excerpt: 久々の連続更新。なにをそんなに無駄にがんばっているんだろう! 本日は一時期お蔵入 Weblog: SGA屋物語紹介所 racked: 2015-12-02 16:05
  • ミケランジェロ・プロジェクト

    Excerpt: ま、面白かったけれど、微妙。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2015-12-02 23:20
  • ミケランジェロ・プロジェクト

    Excerpt: 2年ほど前、ミュンヘンに住む脱税容疑者のアパートを捜索したところ1500点に及ぶ絵画が発見され、 元々はナチス・ドイツが国内の美術館や個人収集家から略奪した可能性があるものだというニュースに 驚かされ.. Weblog: 映画の話でコーヒーブレイク racked: 2015-12-03 00:46
  • 戦争時、芸術の行方

    Excerpt: 14日のことですが、映画「ミケランジェロ・プロジェクト」を鑑賞しました。 ナチスドイツが歴史的に重要な美術品の略奪を繰り返していたことに強い危機感を抱くハーバード大学付属美術館の館長ストークスは 大.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2015-12-05 18:18
  • ナチ略奪美術品を救え!~『ミケランジェロ・プロジェクト』

    Excerpt:  THE MONUMENTS MEN  第二次大戦末期。ナチスドイツによる欧州各国の美術品強奪を憂えたフラン ク・ストークス(ジョージ・クルーニー)は、芸術分野.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2015-12-14 20:58
  • ミケランジェロ・プロジェクト

    Excerpt: THE MONUMENTS MEN 2013年 アメリカ 118分 サスペンス/ドラマ/コメディ 劇場公開(2015/11/06) 監督: ジョージ・クルーニー 製作: ジョージ・クルーニー 原.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2016-12-31 14:08