敦賀気比は明徳義塾と初戦で激突

今月6日から甲子園球場で開幕される第97回全国高校野球選手権大会の組み合わせが決定しました。

組み合わせは以下の通り。
第1日(8月6日)
第1試合 鹿児島実(鹿児島)vs北海(南北海道)
第2試合 岐阜城北(岐阜)vs中京大中京(愛知)
第3試合 宮崎日大(宮崎)vs上田西(長野)

第2日(8月7日)
第1試合 花巻東(岩手)vs専大松戸(千葉)
第2試合 霞ヶ浦(茨城)vs広島新庄(広島)
第3試合 九州国際大付(福岡)vs鳴門(徳島)
第4試合 東海大甲府(山梨)vs静岡(静岡)

第3日(8月8日)
第1試合 早稲田実(西東京)vs今治西(愛媛)
第2試合 敦賀気比(福井)vs明徳義塾(高知)
第3試合 大阪偕星(大阪)vs比叡山(滋賀)
第4試合 下関商(山口)vs白樺学園(北北海道)

第4日(8月9日)
第1試合 津商(三重)vs智弁和歌山(和歌山)
第2試合 天理(奈良)vs創成館(長崎)
第3試合 滝川二(兵庫)vs中越(新潟)
第4試合 明豊(大分)vs仙台育英(宮城)

第5日(8月10日)
第1試合 健大高崎(群馬)vs寒川(香川)
第2試合 岡山学芸館(岡山)vs鳥羽(京都)
第3試合 龍谷(佐賀)vs秋田商(秋田)

第6日(8月11日)
第1試合 鳥取城北(鳥取)vs鶴岡東(山形)
第2試合 関東一(東東京)vs高岡商(富山)
第3試合 石見智翠館(島根)vs興南(沖縄)
第4試合 三沢商(青森)vs花咲徳栄(埼玉)

第7日(8月12日)
第1試合 東海大相模(神奈川)vs聖光学院(福島)
第2試合 遊学館(石川)vs九州学院(熊本)
第3試合 作新学院(栃木)vs第1日勝者から抽選で決定

春夏連覇を目指す敦賀気比は3日目の第2試合で明徳義塾と対戦。
これまで夏の大会において初戦敗退がない明徳義塾相手だけに、敦賀気比にとっては、いきなり難関に入ってしまいましたね。
もちろん、それは明徳義塾にも言える事。
間違いなく初戦最大の好カードといっていいでしょう。

敦賀気比vs明徳義塾が激突する3日目は注目の1年生スラッガー・清宮選手がいる早実や、地元の大阪偕星が登場。
更に土曜日なので、甲子園は満員札止めになる事が予想されます。

選手宣誓が鳥羽(京都)の梅谷主将。
これまでの選手宣誓は代表校のキャプテンが立候補して、その中から抽選で選ぶという方式なのですが、今大会は高校野球100年目にあたり、100年前の第1回大会優勝校・京都二中の流れを組む鳥羽が出場した事で、高野連からの指名によって鳥羽の主将が選手宣誓を任される事になりました。

いくら何でも馬鹿げていますね。
おそらく鳥羽以外の代表校キャプテンの中で選手宣誓をやりたがってた子もいる筈。
それが当日になって、いきなり主催者側から選手宣誓を逆指名されてしまうのだから、「冗談じゃない」と思っている人もいると思います。
もし、鳥羽が本大会に出場していなかったら、従来の方式で決めていたのでしょうね。

大会は3日後の8月6日開幕。
始球式は王貞治さんは務めます。
100年目を迎える高校野球。
酷暑の下での戦いになるのは必至ですが、節目の年にふさわしい大会になってくれる事を祈ります。



この記事へのトラックバック