2022年冬季五輪は北京に決定

7年後の2022年に開かれる冬季五輪の開催地は北京に決定。
北京は2008年に夏季五輪を開催しているので、史上初の夏冬開催地になります。

国際オリンピック委員会(IOC)は31日、クアラルンプールで開いた総会で、2022年の第24回冬季五輪・パラリンピック開催都市に北京を選出した。08年に夏季五輪を開催した北京は、初めて夏冬両五輪を開催する都市となる。
今回の招致レースには当初、6都市が立候補したが、過大な開催コストを懸念した欧州勢が次々撤退。北京とアルマトイ(カザフスタン)の一騎打ちの結果、北京が44票で、40票のアルマトイを振り切った。北京は運営面の盤石さや、国内の冬季競技に関わる人口が3億人拡大することなどを訴えていた。
アジアでの冬季五輪は、1972年札幌、98年長野、2018年平昌に続いて4度目。平昌五輪以降は20年東京五輪も含め、夏冬3大会連続のアジア開催となる。(読売新聞)

2020年の東京五輪に関する話題が多く、全く気にも留めていなかったのですが、平昌の次は北京に決定したのですね。
これで、またアジアでオリンピックが開かれる事になります。

気になったのが6都市が立候補したのに、欧米が次々と撤退して、残ったのが北京とアルマトイ。
結局、都市の規模の大きさで北京に決定したと思いますが、2026年以降の冬季五輪も立候補すら少なくなってしまうような状況になってしまいそうですね。

2008年の北京五輪は特に大きな問題はなかったけど、未だに中国国内では大気汚染が酷い。
それに、北京はもともと降雪量の少ない地域で、大会でも人工雪を使用して競技運営するような話もニュースで聞きました。
そこまでして開催するのは何でですかね。

この先も開催する際のコストを巡る問題が五輪開催に影響してくるでしょう。
現に東京も新国立競技場の建設費が問題化されていたし。
五輪にとっての主役は、あくまで選手。
国のメンツよりも選手達が最高のプレーが出来る環境を与えてやってほしいものです。



この記事へのトラックバック

  • <22年冬季五輪>開催都市は北京に 初の夏冬開催

    Excerpt:  国際オリンピック委員会(IOC)は31日、当地で総会を開き、2022年冬季五輪・パラリンピックの開催地に、北京を選んだ。一騎打ちの争いで中央アジア初の五輪招致を狙ったアルマトイ(カザフスタン)を破.. Weblog: ぼけ~~~っと人生充電記! racked: 2015-08-02 22:48