映画「リトル・フォレスト 冬・春編」

映画「リトル・フォレスト 冬・春編」を鑑賞しました。

この映画は、五十嵐大介原作のコミックを実写映画化した続編。
都会で生活することに挫折して故郷の山村に戻ってきたヒロインが、四季折々の恵みをもたらす一方厳しさも見せる大自然の中で自給自足の生活を送りながら、再生していく姿を描く作品。
収穫した旬の食材を使って作る素朴な料理の数々も見どころ。

ストーリーは、都会から東北の小さな山村・小森に帰郷したいち子(橋本愛)は、自ら農作業に励み収穫した作物や、山菜、木の実など四季折々の恵みを使って日々の食事を作る生活を送っていた。
冬は雪に覆われるなど自然の厳しさに改めて直面するも、生きるために食べ、食べるために自分で作るシンプルな暮らしを通じ、自分の生き方を見つめ直していく。

昨年9月に公開された「夏・秋編」からおよそ半年。
季節を通じての食生活を描いていたので、冬・春では、どのような食事をするのかが楽しみでした。

まず冬編。
舞台となっている岩手は東北地方なので、冬は当然雪が積もる。
この時期の食べ物の収穫はないので、秋までに蓄えた食糧を使っての食生活になります。

冬はクリスマスや年末年始のシーズン。
クリスマスの食事や、年末年始の食事も登場するのですが、どちらも奇抜なメニューだったけど、どれも、実際に食べたら美味しそうだなと感じるものばかり。
特に、あのケーキが(笑)

そして春編。
長い冬も終わって春が訪れる。
春といえば、やはり桜ですが、小森の満開に咲く桜が綺麗でしたね。

春といえば、田植えなど作物を取りかかるシーズン。
農作物に関わる人々にとっては大事な時期でもあります。
しかし、いち子は自分の居場所に疑問を感じ、真っ先に行っていたジャガイモの植え付けも行わず、小森を出ていく決断をします。

その後の結末は、ここでは書きませんが、春編に出てくる料理も、どれも美味しそうでしたね。
鑑賞していた時間がお昼頃というのもあったかもしれませんが(苦笑)

春編で印象に凝っているのが春キャベツを使ったケーキ。
実際に食べてみたら、お好み焼きだったというオチがウケましたw

モンシロチョウが野菜にとっては害虫であるという事を、この映画を知ってわかったのは勉強になりましたね。
でも、バスの中で母親(桐島かれん)にはたかれてしまうのは気の毒でした・・・。

自分は東京の育ちなので、雪国に住んだ経験もなければ農作業にも携わった経験もありません。
いち子の住む小森は雪国で、スーパーまで通うにも自転車で1時間以上かかると劇中内でも語られている小さな村。
その恵まれない環境の中でも、知恵と工夫によって普通の生活が出来る事を教わりました。
ただ、自分にはあのような生活は出来ないでしょう(^^;)


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リトル・フォレスト 夏・秋 Blu-ray の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック

  • 「リトル・フォレスト 冬・春」春夏秋冬を経た先にみたもう一度他で暮らして知った故郷が自分の居場所

    Excerpt: 「リトル・フォレスト 冬・春」は岩手の山奥で自給自足の生活をする20代の女性が春夏秋冬の1年の自給自足の生活を描くストーリーである。夏・秋編に続いて冬・春編を経ていち子 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2015-02-22 00:36
  • 『リトルフォレスト 冬・春』 2015年1月17日 松竹試写室

    Excerpt: 『リトルフォレスト 冬・春』 を試写会で鑑賞しました。 夏・秋を見ていませんでしたが、折角のお誘いなので見てみました。 橋本愛あ好きな人なら、ほぼ出ずっぱりなので満足できそうだ でも、そうでない人に.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2015-02-22 10:31
  • リトル・フォレスト 冬・春/橋本愛

    Excerpt: 最近の橋本愛さんは以前とは少し変わった印象があるんだけど、この映画の撮影経験によるのかな?実際に農作業をしたり鶏をしめて捌く経験もされたそうですね。前編の『夏・秋』が ... Weblog: カノンな日々 racked: 2015-02-22 10:43
  • リトル・フォレスト 冬・春

    Excerpt: 山村に根を張ること 公式サイト。五十嵐大介原作、森淳一監督。橋本愛、三浦貴大、松岡茉優、温水洋一、桐島かれん。「リトル・フォレスト 夏・秋」からの完結編。自転車に乗っ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2015-02-22 11:15
  • リトル・フォレスト 冬/春

    Excerpt:  『リトル・フォレスト』(注1)の後編を新宿ピカデリーで見ました。 (1)昨年公開された前編の「夏/秋」につき、友人から良かったと聞き、クマネズミも、時間があれば映画館に行こうと思ったのですが、生憎.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2015-02-27 06:45
  • リトル・フォレスト 冬・春★★★

    Excerpt: 『重力ピエロ』などの森淳一監督が、「海獣の子供」などで知られる五十嵐大介の人気コミックを実写映画化。都会で生活することに挫折して故郷の山村に戻ってきたヒロインが、四季折々の恵みをもたらす一方厳しさも見.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2015-02-27 13:41
  • ショートレビュー「リトル・フォレスト 冬・春・・・・・評価額1700円」

    Excerpt: 巡りゆく命の四季。 雪に閉ざされた冬から、芽吹きの春へ。 東北のどこかにある、大自然に囲まれた小さな集落“小森”で、一人自給自足の生活を送るいち子の日常を描く、春夏秋冬四部作。 原作は、実際.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2015-03-01 16:41
  • 映画・リトル・フォレスト 冬・春

    Excerpt: 2015年 日本 昨年公開された、夏・秋の続編です夏・秋がとても良かったので本編の公開を楽しみに待っていました 東北のとある村の中の小さな集落、小森で一人、ほぼ自給自足のス.. Weblog: 読書と映画とガーデニング racked: 2015-03-15 09:58
  • リトル・フォレスト 冬・春

    Excerpt: リトル・フォレスト 冬・春 '14:日本 ◆監督:森淳一「重力ピエロ」 ◆出演:橋本愛、三浦貴大、松岡茉優、温水洋一、桐島かれん ◆STORY◆“小森”は東北のとある村の中の小さ.. Weblog: C’est joli~ここちいい毎日を♪~ racked: 2015-05-13 21:27