2014年度日本インターネット映画大賞日本部門

「2014年度日本インターネット映画大賞日本部門」に投票しました。

アドレスは以下の通り
http://blog.livedoor.jp/movieawards_jp/archives/1012873208.html

[作品賞投票ルール(抄)]
◾選出作品は3作品以上10作品まで
◾1回の鑑賞料金(通常、3D作品、字幕、オムニバス等)で1作品
◾持ち点合計は30点
◾1作品に投票できる最大点数は10点まで
◾各部門賞に投票できるのは個人のみ
◾ニューフェイスブレイク賞は俳優か女優個人のみ
◾音楽賞は作品名で投票
◾以上のルール満たさない場合は賞の一部を無効
-----------------------------------------------------------------

『 日本映画用投票テンプレート 』

【作品賞】(3本以上10本まで)
「るろうに剣心 京都大火編」 5点
「紙の月」 5点
「白ゆき姫殺人事件」 4点
「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」 4点
「渇き。」 3点
「るろうに剣心 伝説の最期編」 3点
「リトル・フォレスト 夏・秋」 2点
「超高速!参勤交代」 2点
「蜩ノ記」 2点

【コメント】
映画を語る脳はないのですが、個人的な視点から上記点数をつけました。
-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
[大友 啓史] (「るろうに剣心 京都大火編」「るろうに剣心 伝説の最期編」)
【コメント】
日本映画でも、ここまで派手なアクションが出来るという事を証明してくれました。
【主演男優賞】
[役所 広司]  (「渇き。」「蜩ノ記」)
【コメント】
「渇き。」での不死身ぶりには驚きを通り越して唖然としました。
【主演女優賞】
[宮沢 りえ]  (「紙の月」)
【コメント】
銀行の金を使って豪遊するシーンは痛々しさを通り越して哀れさを感じた。
【助演男優賞】
[菅田 将暉]  (「海月姫」)
【コメント】
本物の女性と見間違えるくらいの女装姿が圧巻w
【助演女優賞】
[高畑 充希] (「バンクーバーの朝日」)
【コメント】
朝ドラ「ごちそうさん」で披露した歌声は健在。
【ニューフェイスブレイク賞】
[上白石 萌音]  (「舞妓はレディ」)
【コメント】
演技はまだまだでしたが、歌声には惹かれるものがありました。
【音楽賞】
「舞妓はレディ」
【コメント】
ミュージカル要素の強い映画作品でしたね。
-----------------------------------------------------------------

【私が選ぶ○×賞】
[怖いで賞] (「白ゆき姫殺人事件」)
【コメント】
マスコミの勝手な憶測によって人物像から変えられてしまった展開にはゾッとさせられました。

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
(同意しない方は「同意する」を「同意しない」に書き改めて下さい)
-----------------------------------------------------------------

この記事へのトラックバック