映画「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」

映画「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」を鑑賞しました。

この映画は、シルヴェスター・スタローンら、スター軍団が結集したアクションシリーズ第3弾。
傭兵部隊エクスペンダブルズが、同部隊の創設者の一人でありながら悪人となった男を相手に壮絶な戦いを繰り広げていく作品。


ストーリーは、傭兵軍団エクスペンダブルズを率いるバーニー(シルヴェスター・スタローン)のもとにCIAのドラマー(ハリソン・フォード)が現れ、あるミッションを下す。
それは、エクスペンダブルズを結成した仲間だったものの悪の道を進んだストーンバンクス(メル・ギブソン)の身柄確保だった。
ニューヨーク、モスクワ、ブカレスト、メキシコ、アフリカで激しい追撃と攻防を展開するが、バーニーの戦術を知るストーンバンクスに苦戦を強いられる。


本当は今月初めに観たのですが、今頃になってのレビューになってしまいました。
4年前の1は観たけど、一昨年の2は観ていません。
自分が小さい頃から観ていたアクションスターが歳をとっているのを見るのもアレだったので2は観なかったのですが・・・。
しかし、自分もそれだけ歳をとっているわけなんですよね(笑)


全体的な感想としては、やはりアメリカ映画ならではの派手なアクションシーンが多かったという事。
そして、2にも登場していなかったと思われる新キャラが個性的な面々だったという2点。


新メンバーに女性(ロンダ・ラウジー)が混じっていたのは、ちょっと驚きましたが、一番インパクトの強かったのが、元スペイン軍のアルゴ(アントニオ・バンデラス)。
あのマシンガントークはスクリーン越しから観ている分には面白かったけど、隣にいたら凄く鬱陶しい存在だっただろうな(汗)


肝心な戦闘シーンとなると、ちょっとダラダラした印象が強かった。
そこは残念な部分です。


しかしながら歳はとってしまったけど、まだまだシルヴェスター・スタローンもハリソン・フォードも健在である事を確認しました。
やはりスターはスターです♪



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エクスペンダブルズ (期間限定価格版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック