強化試合連勝で本番へ

ブラジルW杯開幕まで1週間を切りましたが、日本はアメリカで行われた強化試合で連勝。
これで本番を待つのみとなりました。

日本時間の今朝に行われたザンビアとの強化試合。
自分も家でTV観戦していました。

ザンビア戦の先発は以下の通り。
GK:西川
DF:内田、今野、吉田、長友
MF:遠藤、山口
FW:香川、本田、岡崎、柿谷

試合は4-3で日本の勝利。
前半にザンビア相手に2点を先制されたが、PKで1点を返して前半は1点ビハインドで折り返し。

後半に日本は交代で入った選手が機能し逆転に成功。
相手のラッキーなゴールで同点に追いつかれてしまったが、直後に大久保選手のゴールで勝ち越し。
これで先日のコスタリカ戦に続いての勝利。
強化試合の2試合をともに勝利という結果を残し、ブラジルと乗り込みます。

2試合とも逆転勝ちと結果は良かったけど、やはり気になるのは失点の多さ。
川島、西川とGKを入れ替えてもディフェンスラインの不安定さが露呈されましたね。
本番では、今回と違って1点を巡る戦いになると思うので、DF陣の奮起が求められます。

その他の課題を挙げると、スタメンで誰を起用して、途中交代で誰を起用するのか。
今回のザンビア戦ではスタメン選手よりも途中出場で入った選手の方が結果を出したいただけに、監督としても頭を悩ますところでしょう。
とりあえずは1トップは柿谷選手よりも大久保選手の方がベストでしょう。

ブラジルW杯まで、あとわずか。
未だに完成していないスタジアムもあるようで、ブラジルの大雑把な国民性が出ていますね。
日本の初戦の相手はアフリカのコートジボアール。
日本時間では日曜の午前中に行われるので、TVに釘つけになる人が続出しそうです。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブラジルW杯完全予想 2014年 6/22号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック