女子モーグル 上村選手は前回同様4位

昨日から開幕したソチオリンピック。
女子モーグルで上村愛子選手はバンクーバーに続いて4位。
またしてもメダルに手が届きませんでしたが、5大会連続で上位入賞は本当に素晴らしいです。

開会式前から行われている女子モーグル。
日本からは上村選手の他に、村田・星野・伊藤の3選手が出場予定だったが、伊藤選手は大会前からの故障が悪化し欠場。

これまでは予選、決勝の2回のレースだったが、今五輪から方式が変更。
最終的に決勝進出したのは上村選手と村田選手の2人だが、村田選手は試合前の公式練習で負傷して決勝は欠場。

上村選手は決勝1回目、2回目とも勝ち抜いて6人による3回目の決勝へ。
最初に登場した上村選手はスピードに乗った滑りでエアも確実に決め、30秒46の好タイムを記録。
しかし、今回もメダルに手が届かず最終順位は4位。

最終的な結果はジュスティーヌ・デュフールラポワント(カナダ)、銀メダル・クロエ・デュフールラポワント(カナダ)、銅メダル・カーニー(アメリカ)。
上村愛子選手は4位になりました。

昨晩はモーグル観戦に備えて早めに就寝。
寝過ごす事なくTV観戦する事が出来ました。
しばらく、こういう日々が続くのか・・・。

決勝に進出した上村選手。
予選の滑りを見ている限り、選手としてのピークは過ぎたかなと思っていましたが、どうやら私の勘違いでした。
難しいとされるソチのコースを、あれだけ無駄なく滑る事が出来、決勝で3回も滑ったけど、若い選手にもヒケを取らなかった。
まさに10年以上も世界と戦い続けた選手の滑りでした。

長野での7位から1つずつ順位を上げていって、今度は3位かそれ以上を期待していました。
最後に滑ったカーニー選手の滑りを見ていて上村選手の銅メダルの期待が膨らんだが、その期待も落胆に。
見ている限り、上村とカーニーを比較すると、誰がどう見ても上村の方がタイムもターンも上でエアは互角。
何で、あんなに点差が開いていたのか、今でも納得できないところがあります。

でも、試合後の上村選手のインタビューを聞いて、こちらも清々しい気持ちになりました。
きっと本人にもジャッジに不満はあるだろうけど、それでも自分の滑りには満足していた様子。
メダルより大事なものは、そういうところなんですよね。

この五輪が最後と表明している上村選手。
今後の去就はどうなるにせよ、今はご苦労様とだけ言いたいですね。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スキーがうまくなるカラダのつくり方 (LEVEL UP BOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック

  • 【ソチ五輪】4位の上村、タイム最速、ターン伸びず 「滑りは満足」 モーグル

    Excerpt:  五輪のメダルには最後まで届かなかった。5度目の挑戦を4位で終えた上村は「4番で悔しくないのは問題かもしれないけど、滑りという意味では満足」とさっぱりした表情で語った。  決勝1回目を9位、2回目を.. Weblog: ぼけ~~~っと人生充電記! racked: 2014-02-09 22:26
  • 【ソチ五輪】女子モーグル、上村愛子4位

    Excerpt: フリースタイルスキー・女子モーグルで上村愛子は、4位でした。 上村愛子、またも4位…悲願のメダル獲得ならずも笑顔 五輪引退宣言も(デイリースポーツ) - goo ニュース 長野五輪から一つずつ.. Weblog: あれこれ随想記  racked: 2014-02-09 22:37