2013年度日本インターネット映画大賞外国部門

「2013年度日本インターネット映画大賞外国部門」に投票しました。

アドレスは以下の通り
http://www.movieawards.jp/blog/?p=67

[作品賞投票ルール(抄)]
◾選出作品は3作品以上10作品まで
◾持ち点合計は30点以下。ただし投票本数が3本の場合は30点(10点×3作品)とする
◾1作品に投票できる最大は10点まで


-----------------------------------------------------------------

『 外国映画用投票テンプレート 』

【作品賞】(3本以上10本まで)
「ゼロ・グラビティ」    5点
「42~世界を変えた男~」 5点
「キャプテン・フィリップス」 4点
「ライフ・オブ・パイ」  4点
「リンカーン」  3点
「ゼロ・ダーク・サーティ」 3点
「終戦のエンペラー」  2点
「オズ はじまりの戦い 2点
「華麗なるギャツビー」 2点
【コメント】
映画を語る脳はないのですが、個人的な視点から上記点数をつけました。
—————————————————————–

【監督賞】             作品名
[アルフォンソ・キュアロン] (「ゼロ・グラビティ」)
【コメント】
まるで本物の宇宙空間にいるかのような雰囲気を体現しました。
【主演男優賞】
[トム・ハンクス] (「キャプテン・フィリップス」)
【コメント】
勇気ある船長の男気に心打たれました。
【主演女優賞】
[サンドラ・ブロック] (「ゼロ・グラビティ」)
【コメント】
「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェシカ・チャステインと悩んだが、作品のインパクトで。
【助演男優賞】
[トミー・リー・ジョーンズ] (「終戦のエンペラー」)
【コメント】
マッカーサーの雰囲気が良かった。
【助演女優賞】
[グウィネス・パルトロウ] (「アイアンマン3」)
【コメント】
ある意味、主役より目立ってたw
【ニューフェイスブレイク賞】
[スラージ・シャルマ] (「ライフ・オブ・パイ」)
【コメント】
洋画の新人は、よくわからないけど・・・。
【音楽賞】
「該当作品なし」
【コメント】
自分が鑑賞した洋画の中でこれと言ったのがありませんでした。
—————————————————————–

【私が選ぶ○×賞】
[ブーイングムービー賞]
「フライト」
【コメント】
今年からブーイングムービー賞がなくなりましたが、
どうしても、挙げたい作品があったので、勝手に作らせていただきました。

—————————————————————–
この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
(同意しない方は「同意する」を「同意しない」に書き改めて下さい)
—————————————————————–

この記事へのトラックバック