女子カーリング ソチ五輪代表決定

来年2月から開催されるソチ五輪で日本の女子カーリングの出場が決定。
5大会連続で出場する事になります。

1次リーグ2位通過の日本。
初戦で1次リーグ1位の中国に敗れた日本は、残る1枚の切符をかけて同3位のノルウエーと対戦。
日本は3―4とリードされた状態で迎えた第8エンドで相手のミスにも乗じ、6点を奪うビッグエンドを作って9―4と逆転に成功。
第9エンドにも1点を奪い、相手がギブアップして勝利し、五輪切符を勝ち取りました。

中国戦はテレビ観戦していましたが、ノルウェー戦は深夜の為、途中から起きてTV観戦していました。
負けたら五輪出場が叶わなくなってしまうだけに、何とか勝ってほしいと祈って観ていましたが、勝ってよかったです。
第8エンドのビッグエンドは大きかったです。

長野以降5大会連続出場となりますが、カーリングが最も注目されるのは冬季五輪の時期。
ルールはよくわかりませんが、駆け引きが要求される競技だけに、一投一投に集中力も要求される競技。
見ている方もハラハラドキドキすると思います。

一番最後の切符を掴んだので、本大会において日本は厳しい戦いが待っているでしょう。
勝ち負けも大事ですが、その前に自分達のカーリングをしてほしいですね。

この記事へのトラックバック