映画「利休にたずねよ」

映画「利休にたずねよ」を鑑賞しました。

この映画は、直木賞に輝いた山本兼一の小説を実写化した歴史ドラマ。
戦国時代から安土桃山時代に実在した茶人・千利休の若い頃の恋、それを経て培った美への情熱と執着を壮大に映し出す作品。

ストーリーは、3,000もの兵に取り囲まれ、雨嵐の雷鳴が辺り一帯に響き渡る中、豊臣秀吉(大森南朋)の命によって切腹しようとする茶人・千利休(市川海老蔵)の姿があった。
ついに覚悟を決めて刃を腹に突き立てようとする彼に、利休夫人の宗恩(中谷美紀)は「自分以外の思い人がいたのではないか?」という、かねてから夫に抱いていた疑念をぶつける。
その言葉を受けた利休は、10代から今日に至るまでの波瀾万丈な道のりを思い出していく。

第37回モントリオール国際映画祭では最優秀芸術貢献賞を受賞したこの作品。
茶人・千利休の人生を綴った話を市川海老蔵、中谷美紀の「お~いお茶」コンビが共演するという事で劇場鑑賞してみる事に。

全体的な感想としては、想像してのとは違う内容だった事ですかね。
利休がどのように茶に携わっていたのかや、何で秀吉と確執が生じていたのかを克明に描くものかと思っていました。
勿論、2点とも描いてはいましたが、メインではなかったです。

そのように感じてしまったのは、やはり高麗女性の恋物語のシーンが無駄に長かった事。
茶も秀吉も絡んでこないシーンを、あそこまで引っ張る必要があったのかどうか疑問だったし、市川海老蔵が演じていたせいか、若かかり頃の利休がプレイボーイに見えてしまった・・・。
高麗女性役が某ドクターXだったら、全く別物のストーリーに(以下自主規制)

脱線した部分はあったけど、利休の美意識は感じる事は出来ました。
それも市川海老蔵が成せる演技なのかもしれません。

千利休を演じた市川海老蔵、妻の宗恩演じた中谷美紀の「お~いお茶」コンビの存在感ある演技も良かったけど、それ以上にインパクトが強かったのが豊臣秀吉役の大森南朋だと思います。
信長に仕えていた時から天下人になるまでの変貌ぶりときたら憎らしいと思える程に嫌な奴ぶりを見せつけていました。
最後の泣き笑いは何を物語っていたのかな?

市川海老蔵、市川團十郎の親子共演も、この作品を語る上で見逃せないポイントですね。
最後に市川團十郎さんのご冥福をお祈りいたします。


利休にたずねよ (PHP文芸文庫)
PHP研究所
山本 兼一
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 利休にたずねよ (PHP文芸文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック

  • 利休にたずねよ~わび・さびの裏技

    Excerpt: 公式サイト。山本兼一原作、田中光敏監督。市川海老蔵、中谷美紀、伊勢谷友介、大森南朋、成海璃子、福士誠治、クララ(イ・ソンミン)、川野直輝、袴田吉彦、黒谷友香、市川團十郎 ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2013-12-16 21:30
  • 利休にたずねよ

    Excerpt: 千利休の人生を描いた直木賞受賞作の 山本兼一の同名小説を映画化。 主演は市川海老蔵、 10代から70代間際までの 千利休を演じます。 利休の妻、宗恩を中谷美紀 豊臣秀吉を大森南朋、 織田信長を.. Weblog: 花ごよみ racked: 2013-12-16 21:40
  • 利休にたずねよ ★★★

    Excerpt: 茶人・千利休の人生を描き、第140回直木賞を受賞した山本兼一の同名小説を、歌舞伎俳優・市川海老蔵の主演で映画化。豊臣秀吉のもと「天下一の宗匠」として名をはせるも、やがて秀吉に疎まれ、武士でないにもかか.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2013-12-16 21:41
  • 『利休にたずねよ』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「利休にたずねよ」□監督 田中光敏□脚本 小松江里子□原作 山本兼一□キャスト 市川海老蔵、中谷美紀、市川團十郎、伊勢谷友介、大森南朋、        成海璃子、福士.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2013-12-16 21:56
  • 利休にたずねよ

    Excerpt: 茶道三家や樂家の全面協力で、美術品のような映画が誕生した。まさかとは思ったけど、作中で使われている茶器は実際に利休が使った名器だ。ロケ地も京都の古刹で行われた。物語も海老蔵の演技も完璧だ。これぞ日本映.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2013-12-16 21:59
  • 「利休にたずねよ」:お~いお茶

    Excerpt: 映画『利休にたずねよ』は、あの面白い原作を読んでいただけに、「これを2時間ほどの Weblog: 大江戸時夫の東京温度 racked: 2013-12-16 22:00
  • 「利休にたずねよ」 物語の構成に難あり

    Excerpt: 本作、物語の構成にちょっと難ありなのではないだろうか。 <ということでネタバレあ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2013-12-16 22:03
  • 利休にたずねよ/市川海老蔵

    Excerpt: 直木賞受賞作である山本兼一さんの小説を原作を基に市川海老蔵さんを主演に迎え『火天の城』の田中光敏監督が実写映画化した歴史ドラマです。千利休と言えば安土桃山時代を舞台に ... Weblog: カノンな日々 racked: 2013-12-16 22:15
  • 利休にたずねよ

    Excerpt: 利休にたずねよ@一ツ橋ホール Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2013-12-16 22:32
  • 利休にたずねよ

    Excerpt: 山本兼一の同名の小説の映画化。市川海老蔵と市川團十郎が共演。市川團十郎は、撮影終了後、3ヶ月ほどして亡くなっている。 市川海老蔵は、利休を演じることのオファーを得た際、数度に渡り断っていたそうなんで.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2013-12-16 22:37
  • 利休にたずねよ

    Excerpt: 試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】利休の半生を描いた。みたいな映画です。 Weblog: うろうろ日記 racked: 2013-12-17 00:39
  • 映画 利休にたずねよ

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画館で観た映画    都合が悪くなったら利休を頼り   人生順風満帆になったら、利休を切り捨て.. Weblog: こみち racked: 2013-12-17 06:03
  • 利休にたずねよ

    Excerpt: 美を追う罪と罰と崇高。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2013-12-17 10:01
  • 『利休にたずねよ』

    Excerpt: 己を汚れと認めた者だけが、美を追求することが出来る。 第140回直木賞受賞作を映画化し、第37回モントリオール国際映画祭では最優秀芸術貢献賞を受賞したこの作品。 茶人・千利休 ... Weblog: こねたみっくす racked: 2013-12-17 23:00
  • 利休にたずねよ : 美しい映画でした…。

    Excerpt:  昨日は、サンフレッチェの逆転連覇。サイコーでした。そのため、自宅から近いショッピングモール内のシネコンに行った帰り、駐車場から出るのに30分以上かかりました。帰りに Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想- racked: 2013-12-18 09:53
  • 「利休にたずねよ」美を追い求めた先にみた過去の美しき恋を追い求めた究極の美の世界

    Excerpt: 「利休にたずねよ」は戦国時代に織田信長、豊臣秀吉に仕えた茶道千利休の若き日から切腹するまでの人生を追ったストーリーである。戦国の世で茶道により世の中を動かすほどの存在 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2013-12-23 11:49
  • 「利休にたずねよ」☆美に惑わされる

    Excerpt: まさに『日本の美』の真髄である。 紛れも無い日本がそこにあり、日本の美を限りなく追求して、これほどまでに見事に再現しつくした映画が他にあっただろうか? しかしその美に惑わされ、酔っている間に見落と.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2014-01-05 00:49
  • 利休にたずねよ

    Excerpt: 利休にたずねよ '13:日本 ◆監督:田中光敏「化粧師 KEWAISHI」「火天の城」 ◆主演:市川海老蔵、中谷美紀、市川團十郎、伊勢谷友介、大森南朋、成海璃子、福士誠治、クララ、川野直輝.. Weblog: C’est joli~ここちいい毎日を♪~ racked: 2014-01-12 23:29
  • 利休にたずねよ

    Excerpt: 【概略】 織田信長に重用され、豊臣秀吉の下“天下一宗匠”として名を馳せながらも、秀吉の怒りを買い切腹を命じられた茶人・千利休が遺した謎と生涯秘め続けた恋を描く。 時代劇 日本の美の極.. Weblog: いやいやえん racked: 2014-12-03 00:37