FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 白熱の準々決勝

<<   作成日時 : 2013/08/19 22:20   >>

トラックバック 4 / コメント 0

夏の甲子園も準々決勝。
勝ち残った出場校も8校に絞られました。

今年の準々決勝は11年ぶりに1日4試合。
一番面白いと言われる準々決勝が4試合まとめて観られるのはいいですね。

第1試合は鳴門(徳島)vs花巻東(岩手)。
試合は0−0のまま後半へ。
6回に花巻東が3番・岸里選手がバックスクリーンに飛び込む2ランホームランで2点を先制。
しかし、その裏に鳴門の強力打線が目覚めて3点を返して、すぐに逆転。

1点を追う花巻東は8回に二死二塁から内野ゴロが一塁ベースに当たる幸運なヒットで同点に追いつき、更に連続タイムリーが出て5−3と花巻東が逆転し、試合は9回へ。

鳴門は9回に粘りを見せて1点差に追い上げたが、あと一歩及ばず。
花巻東が6−5で鳴門に競り勝って、4年ぶりのベスト4に進出しました。

第2試合は明徳義塾(高知)vs日大山形(山形)。
試合は明徳義塾が1点取れば、日大山形が取り返す展開。

3−2で明徳リードで迎えた8回表に日大山形が3たび同点に追いつき、その後にタイムリーヒットが出て、日大山形が初めてリードする。

その裏に明徳義塾は一死満塁と逆転のチャンスを作るが、スクイズ失敗などもあって無得点。
結局、日大山形が、そのまま逃げ切って、山形県勢初の夏の甲子園でベスト4に進出しました。

第3試合は前橋育英(群馬)vs常総学院(茨城)。
前橋育英の先発はエース・高橋投手ではなく、喜多川投手。
その喜多川投手から、常総学院は2回に二死一、三塁から高島選手のタイムリー二塁打で2点を先制。

常総学院の先発・飯田投手は前橋育英打線を8回まで無失点に抑えて、9回のマウンドに上がるが、足を痙攣するアクシデントで、まさかの降板。
急遽、マウンドに上がった金子投手は二死を取って、二塁ゴロで試合終了かと思われたが二塁手がエラー。
ここから前橋育英が連続長打で2点を返して、試合は延長戦へ。

そして、延長10回に前橋育英が3番・土谷選手がサヨナラタイムリー。
九死に一生を得た前橋育英が初出場ながらベスト4に進出しました。

第4試合は富山第一(富山)vs延岡学園(宮崎)。
試合は富山第一が2回に先制。
このまま1−0で試合は後半に進むが、ここから目まぐるしい展開へ。

6回裏に延岡学園が今大会無失点の宮本投手から3点を取って逆転するが、7回表に富山第一が3点を返して再び逆転するが、8回に延岡学園が再び追いついて試合は延長戦へ。

延長10回裏に延岡学園は、一死一、二塁から二塁ゴロで併殺かと思われたが、一塁へ悪送球。
これで二塁走者がサヨナラのホームを踏んで延長戦に決着。
延岡学園が初のベスト4に進出しました。

今日の準々決勝4試合は全て1点差で逆転ゲーム。
そのうち延長戦が2試合と、中身の濃い1日でした。

その中でも前橋育英vs常総学院は甲子園の怖さを感じた試合でした。
完封ペースだった常総のエースが熱中症の疑いで途中降板。
それでも、勝利にあと1人として二塁ゴロを打った時には試合は終わったと思ったのですが、まさかのエラー。
ここから2点を返されて同点に追いつかれ、最後はサヨナラ負け。
甲子園の魔物が前橋育英の味方したのかと思うような試合でした。

準決勝のカードは以下の通り
1:日大山形(山形)vs前橋育英(群馬)
2:花巻東(岩手)vs延岡学園(宮崎)

どこが優勝しても初優勝で、前橋育英がある群馬県を除いては、県勢としても初優勝のチャンス。
準決勝は1日空けて水曜日。
いよいよ夏の甲子園もクライマックスが近づいていますね。


高校野球は頭脳が9割
東邦出版
後原 富
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 高校野球は頭脳が9割 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
珍事
甲子園で珍事 9回表がやり直しに(日刊スポーツ) - goo ニュース これで点が入らなかったのはよかったですかね。 ...続きを見る
落ちこぼれのつぶやき
2013/08/19 23:27
第95回全国高等学校野球選手権大会12日目(8/19)
本日は大会12日目です。準々決勝です!! ...続きを見る
馬球1964
2013/08/20 05:21
準決勝は“あまちゃん”対決。
◆あまちゃん応援歌を採用した花巻東が優勝したら…◆ ◆鳴門4-5花巻東 花巻東が逆転◆ ◆延岡学園などがベスト4 第95回全国高校野球選手権・12日◆    大会12日目の試合は終わってみれば全て1点差の好ゲームで、TV観戦していて非常に得した気分♪。鳴門(徳島)4-5花巻東(岩手) 明徳義塾(高知)3-4日大山形(山形) 前橋育英(群馬)3-2 富山第一(富山)4-5延岡学園(宮崎) ただ気になったのが延岡学園の応援演奏。 馬鹿の一つ覚えの様に「あまちゃん」を流し続けていた。... ...続きを見る
<徳島早苗の間>
2013/08/21 00:04
準々決勝は「1日4試合が面白い」
高校野球(甲子園)は「準々決勝が面白い」と言われていましたが準々が2日間に分かれてからはそうでも無くなった。選手の体調管理等を考慮して今年から高校野球の準々決勝が1日で「4試... ...続きを見る
mingoh's観戦レポート
2013/08/27 04:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
白熱の準々決勝 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる