コンフェデ杯開幕 日本はブラジルに完敗

サッカーのコンフェデレーションカップがいよいよ開幕。
グループリーグA組に入ったアジア王者の日本は開催国でありサッカー王国でもあるブラジルと対戦。

日本時間では深夜4時頃のキックオフ。
自分も何とか起きてTV観戦していました。(日曜日で良かった)
試合中継はフジテレビとNHK-BS1で中継していましたが、やはりNHKですね。
フジテレビは日本の国家吹聴している時にCMを入れていたのには呆れた。

スタメンは以下の通り
GK:川島
DF:今野、長友、内田、吉田
MF:遠藤、長谷部、本田、香川、清武
FW:岡崎

試合は3-0でブラジルの勝利。
前半3分にブラジルがネイマール選手の豪快なミドルシュートが決まり、後半にも立ち上がりに追加点。
最後は試合終了間際にトドメとなる3点目。
日本はブラジルに終始圧倒される完敗。
コンフェデ杯は黒星スタートとなりました。

昨年の親善試合でブラジルに大敗しましたが、今回も成す術なくブラジルに完敗。
正直、日本がブラジルに勝てるかよりも、ブラジルがどんなサッカーを魅せてくれるのかというのが自分の中でも楽しみではありました。
ピッチの状態が悪くボールの収まりがイマイチだった点もありましたが、まさしくサッカー王国の名にふさわしい強いチームでした。

日本はイラク戦から間隔がない中での試合で、コンディションの悪かった選手も多かったと思います。
でも、万全のコンディションでも内容は大差なかったでしょう。
それだけ、日本とブラジルとの実力差は非常に大きいと思います。

日本で良かった選手を挙げるなら内田選手と途中出場の前田選手の2人くらい。
一方でCBの2人とボランチの2人が全く機能していなかったように見えました。

次の対戦相手はザッケローニ監督の祖国・イタリアとの対戦。
イタリアとの試合も楽しみですが、平日の朝で通勤時間帯と重なるのが残念です。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by B21 地球の歩き方 ブラジル ベネズエラ 2012~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック