ラミレス選手が通算2000本安打達成

DeNAベイスターズのラミレス選手が2,000本安打を達成しました。
外国人選手の2,000本安打到達は初めての快挙です。

前日の試合で2安打を打って2,000本安打まで、あと1本に迫ったラミレス選手。
雨の中、神宮球場でスワローズとの試合。

第1打席は内野ゴロ、第2打席は四球で迎えた6回の第3打席。
スワローズの先発・石川投手からファールで粘った末にレフトスタンドへライナーで飛ぶこむホームラン。
節目の記録をホームランで達成。

試合の方も6-3でベイスターズが逆転勝利。
ラミレス選手の大記録を白星で飾りました。

昨年、日米通算2,000本安打を打っていますが、今回は日本球界での2,000本安打。
長年、日本にいないと出来ない記録。
10年以上も日本でプレーしていますが、最早、登録だけでなく身も心も日本人と言っていいでしょう。

2001年にスワローズに入団してからジャイアンツ、ベイスターズと3球団を渡り歩いてきましたが、どのチームの選手やファンからも愛される存在。
ホームランを打った後のパフォーマンスしかり、試合前のサインボールをビジターチームの応援席にも投げるサービスといいファンを非常に大切にしている選手ですね。

守備に不安を残すラミレス選手ですが、バットの方は衰えを見せず。
今後も日本球界の為に魅せてくれる選手でい続けるでしょう。
節目の記録をホームランで飾るのも彼らしい。

最後に一言。
ラミレス選手、2,000本安打達成おめでとうございます!


ラミ流―How to succeed and be positive
中央公論新社
アレックス ラミレス
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラミ流―How to succeed and be positive の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック