内川選手、通算100号ホームラン ホークス競り勝つ

GW前半3連休の最終日。
今日はQVCマリンフィールドにて千葉ロッテマリーンズvs福岡ソフトバンクホークスの試合を観戦してきました。

昨年6月以来のマリンですが、海浜幕張駅も様変わりし、駅近辺に建設中だったQVCマリンフィールドのネーミングライツを取得しているQVCの社屋も出来上がっていました。
海浜幕張駅の構内にも店が増えていたのにも驚きです。
画像

ランチの球場グルメに「対戦球団御当地弁当」(800円)を購入。
ホークスの本拠地・福岡名物を取り揃えた弁当です。

食材は以下の通り。
お品書き
・豚明太子挟みカツ
・明太子
・豚角煮
・鶏照焼
・明太さつま
・揚げ餃子
・煮物
 
画像

福岡名物だからといって明太子が3種類あるのはどうかなと思ったけど、味は普通でした。
腹持ちも良かったです。

さて、肝心の試合の方へ。
先発はマリーンズ・吉見、ホークス・大隣の両左腕。

1回表にホークスが内川選手のバックスクリーンに飛び込むホームランで先制。
内川選手は、このホームランでプロ通算100号達成。
しかし、その裏にマリーンズが追い付いて試合は直ぐに振り出しに。

2,3回と両チームとも得点圏に走者を出しながら無得点に終わったが、4回にホークスが今宮選手のタイムリー二塁打で勝ち越し。
8回には相手のエラーでホークスが2点追加し勝負あり。

試合はホークスが4-1でマリーンズに競り勝ち、この3連戦を2勝1敗の勝ち越し。
敗れたマリーンズは勝率5割に逆戻り。
画像

お互いに決定打がなかなか出ない試合でしたが、勝負を決めたのは8回のエラー。
せっかく打ち取った当たりを、根元選手が焦って送球エラーをしてしまい2者生還。
このエラーがなければ、最後までどうなっていたかわからなかっただけに、勿体ないミスをしてしまいました。

この試合でプロ通算100本塁打を達成した内川選手。
国内FAで移籍したくらいなので、この数字は意外でした。
もっとも、彼に求められているのはホームランではなくヒットですからね。
節目の記録達成おめでとうございます。



この記事へのトラックバック