6本塁打の猛攻でオランダにコールド勝ち アメリカ進出決定!

WBC2次ラウンド。
サムライジャパンは、準決勝進出をかけてオランダと激突。

一昨日の台湾戦を苦しみながらもモノにした日本。
相手は強豪・キューバに打ち勝ったオランダ。
オランダにはスワローズで活躍しているバレンティン選手や、メジャー400本塁打を打ち、今季からイーグルスでプレーするAジョーンズ選手など強打者揃い。
相手がオランダなので、試合前にカステラとオレンジジュースを口にしましたw

先発は前田投手。
打順は1番に鳥谷選手を起用。

その1番に起用された鳥谷選手のいきなりの先頭打者ホームランでサムライジャパンが1点先制。
2回にも松田2ラン、内川3ランとホークス勢の打棒が爆発し、一挙5点。
3回にも稲葉選手、4回にも糸井選手がホームランを打って、4回だけで5本塁打10得点とオランダ投手陣を粉砕。

5、6回には繋ぎの打撃で追加点で12-0。
先発・前田投手は5回を無失点に抑える好投で、6回から内海投手を投入するが、その内海が大誤算。
バレンティン選手に走者一掃のタイムリーを打たれるなど4点を奪われ8点差に。

しかし、7回に坂本選手の満塁ホームランが出て再び12点差。
その裏のマウンドを涌井投手が抑えて試合終了。
サムライジャパンが12-4でオランダに7回コールド勝ち。
これで準決勝以降の会場となるアメリカ・サンフランシスコ行きの切符を獲得しました。

過去4試合打線が繋がらなかったサムライジャパン。
しかし、今日の試合では6本塁打に先発全員安打の12得点と打棒爆発。
打線は水物とは良く言いますが、やはりメンタルな部分が大きいですね。

その打線爆発の口火を切ったのが鳥谷選手。
これまでホームランが1本もなかった日本打線から初本塁打が出た事で打線に勢いを与えました。
台湾戦の二盗からラッキーボーイとなりましたね。

先発・前田投手もオランダの強力打線を5回無失点に抑える好投。
カーブを効果的に使っていた投球が光りました。

敗れたオランダは明日の試合でキューバとの再戦。
この勝者が、日本と1位通過をかけて戦う事になります。
既にアメリカ進出を決めているので、今度の1位決定戦では、前回大会のように出番の少ない選手に出場機会を与えてほしいです。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オフィシャルBOOK 前田健太「感謝!」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック