キューバに敗れ、2位通過で2次ラウンドへ

WBC1次ラウンド。
既に2次ラウンド進出を決めているサムライジャパンの3戦目の相手はキューバ。

相手も既に2次ラウンドを決めている強豪国。
前回、前々回と日本に敗れていて、打倒・日本にかける気持ちは相当に強いようです。
再戦の可能性もあるだけに、勝ち負け以外にも何か掴みたい試合。

先発投手は大隣投手。
当たっている内川選手が大事を取って欠場した事もあって、相変わらずコロコロ打順を変える首脳陣・・・。

試合は3回に大隣投手がホームランを打たれて先制点。
その後も2番手・田中、3番手・澤村が失点し、8回には5番手・今村投手が3ランを浴びて0-6。
9回に粘りを見せて3点を返すものの及ばず。

キューバが6-3で日本に勝利して1次ラウンドA組首位で2次ラウンド通過。
敗れた日本はA組2位通過となりました。

昨年の強化試合ではキューバに2戦2勝しましたが、今日の試合は完敗。
キューバが日本を研究しているのがプレーからわかったし、監督のなりふり構わぬ投手起用を見ても、日本には絶対負けられないという執念が伝わってきました。
ただ、あそこまで一喜一憂する監督ってどうなんだろう?

今日も打線をいじってきましたが機能せず。
当たっていない長野選手の1番起用とか、井端選手のDH起用とか、打順がコロコロ変わるわけでなく起用法にも理解に苦しみます。
相変わらずジグザグに拘っているし。

短期決戦では調子のいい選手を起用するのだが、実際に調子のいい選手は片方の手で数えられる程度で、不振から抜け出せない選手ばかり。
ただ阿部選手に強い打球が打てるようになっているのが数少ない好材料。
次は戦い慣れた東京ドームなので、本来の打席を取り戻せるか期待したいです。

2次ラウンドは東京ドームへ舞台を移して、日本の対戦相手はB組首位の台湾。
相手は好投手も揃えていると聞いているので、今の打線では厳しい相手。
相手が韓国じゃないだけ、かえってやりやすいかもしれませんね。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by B24 地球の歩き方 キューバ&カリブの島々 2013 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック