第3回WBCメンバー28人発表

来月から開催される第3回WBCの代表選手28人が発表されました。
賛否両論はあるでしょうけど、選ばれた28人を応援していきます。

代表選手28人は以下のとおり
△投手
涌井秀章(埼玉西武)
能見篤史(阪神)
澤村拓一(巨人)
今村猛(広島)
田中将大(東北楽天)
杉内俊哉(巨人)
前田健太(広島)
森福允彦(福岡ソフトバンク)
内海哲也(巨人)
大隣憲司(福岡ソフトバンク)
牧田和久(埼玉西武)
山口鉄也(巨人)
攝津正(福岡ソフトバンク)

△捕手
相川亮二(東京ヤクルト)
阿部慎之助(巨人) ★主将
炭谷銀仁朗(埼玉西武)

△内野手
鳥谷敬(阪神)
井端弘和(中日)
松田宣浩(福岡ソフトバンク)
坂本勇人(巨人)
松井稼頭央(東北楽天)
稲葉篤紀(北海道日本ハム)
本多雄一(福岡ソフトバンク)

△外野手
糸井嘉男(オリックス)
中田翔(北海道日本ハム)
内川聖一(福岡ソフトバンク)
長野久義(巨人)
角中勝也(千葉ロッテ)

一方で外れた5人は投手では浅尾、山井の2選手。
野手では村田、聖澤、大島の3選手です。

浅尾投手は肩の不安から実戦で投げられず、山井投手は大会使用球に適用できず。
野手にしても村田選手、大島選手とケガで所属チームのキャンプでも途中離脱していたので落選は妥当だと思います。
でも、聖澤選手の落選は納得できない部分がありますね。
昨年のパ・リーグ盗塁王で守備範囲も広い選手。
個人的には角中選手が落選すると思っていただけに、聖澤落選を聞いた時は驚きました。

でも、代表に選ばれた28人で、世界の強豪相手に十分に戦っていける戦力だと思います。
イチロー選手やダルビッシュ投手といった日本人メジャーは出場しませんが、国内の選手の顔ぶれを見ても、決してヒケを取りません。
後は首脳陣がどんな考えを持って試合に臨むかですが、これが一番の悩みどころだったりします。

今週末にオーストラリア、来週には阪神、巨人と計4試合の強化試合を行い、いよいよ3月2日から福岡ヤフオクドームで第1Rが開催されます。(奇しくもJリーグ開幕と同日)
開催時期、収益分配など今後も開催する価値があるとは思えないWBCですが選手達にとっては晴れ舞台。
代表選手として恥じない戦いを期待したいし、ケガなく戻って来てほしいです。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by WBC戦記―日本野球、連覇への軌跡 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック

  • WBC侍ジャパン28選手決定!浅尾投手の離脱は痛いがバランスの取れたメンバー構成となった

    Excerpt: 20日WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)に出場する侍ジャパンの28人のメンバーが発表され、33人のメンバーから抑えとして期待されていた浅尾拓也投手が不調によ ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2013-02-21 00:05
  • <WBC>日本代表28人が決まる

    Excerpt:  3月に開催される野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する日本代表、侍ジャパンのメンバー28人が20日決まった。投手13人、野手15人の顔ぶれは次の通り。(代表チームでの背番号、.. Weblog: ぼけ~~~っと人生充電記! racked: 2013-02-21 12:48
  • 【WBC】侍ジャパン28人を発表

    Excerpt: WBC日本代表の侍ジャパン28人が発表されました。 【WBC】侍ジャパン28人を発表!村田は外れる(スポーツ報知) - goo ニュース WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)日本代表の山本浩.. Weblog: あれこれ随想記  racked: 2013-02-21 21:23