サムライジャパン1次候補選手34名発表

来年3月に開催される第3回WBC。
そのサムライジャパン1次候補選手34人が今日発表されました。

1次候補メンバーは以下の通り
【投手】(16名)
内海哲也(巨人)
杉内俊哉(巨人)
山口鉄也(巨人)
澤村拓一(巨人)
田中将大(楽天)
吉見一起(中日)
浅尾拓也(中日)
山井大介(中日)
前田健太(広島)
今村猛(広島)
能見篤史(阪神)
涌井秀章(西武)
牧田和久(西武)
摂津正(ソフトバンク)
森福允彦(ソフトバンク)
大隣憲司(ソフトバンク)

【捕手】(3名)
阿部慎之助(巨人)
相川亮二(ヤクルト)
炭谷銀仁朗(西武)

【内野手】(8名)
坂本勇人(巨人)
村田修一(巨人)
井端弘和(中日)
鳥谷敬(阪神)
稲葉篤紀(日本ハム)
松田宣浩(ソフトバンク)
本多雄一(ソフトバンク)
松井稼頭央(楽天)

【外野手】(7名)
長野久義(巨人)
大島洋平(中日)
糸井嘉男(日本ハム)
中田翔(日本ハム)
内川聖一(ソフトバンク)
聖澤諒(楽天)
角中勝也(ロッテ)

イチロー、ダルビッシュらメジャーでプレーしている選手の出場辞退が相次いだ事もあって、候補選手は全員日本のプロ野球の所属する選手。
前回、前々回に比べて小粒になった感は否めないけど、それでも充分に世界の強豪と戦える顔ぶれだと思います。

最多は巨人の8人。
その次がソフトバンクの6人。
今年の日本一と昨年の日本一だから、選ばれるのは妥当かな。
反対にDeNA、オリックスの最下位チームからは出場選手なし。
一方で、前回大会をボイコットした中日からは5人選考されましたね。

グループリーグの組み合わせも発表されて日本の初戦の相手はブラジルと。
1次ラウンド、2次ラウンドと日本国内で行って、準決勝からアメリカのサンフランシスコへ乗り込んで決勝まで戦う方式。
組み合わせも運営側で勝手に決められてしまうのが、五輪やサッカーW杯と大きく異なるところですな。

それと本大会の入場料を確認したけど、ありえない程に高い。
こんな値段で球場まで観に行く気にはなれないですよ(><)

大会の参加を巡って身内で揉め、日本人メジャーリーガーの辞退もあってか、国内スポンサーも激減。
ジャパンマネー目当てのWBCIも頭が痛い事でしょう。
今大会の興行収益によっては、次回大会はなくなったりなんかして・・・。

とにかく問題だらけのWBCですが、選ばれた選手達にすれば光栄な事。
でも、この中から本大会に出場できるのは28人。
3連覇のプレッシャーもあると思いますが、自分達の野球を貫いてほしいです。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by WBCに愛があった。三塁コーチが見た侍JAPANの知られざる感動秘話 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル