巨人が投打に圧倒しシリーズ初戦勝利

いよいよ2012年プロ野球日本シリーズがスタート。
今年の対戦カードは読売ジャイアンツvs北海道日本ハムファイターズ。

3年ぶりとなる同カード。
前回はジャイアンツが4勝2敗で日本一に輝きましたが、今年はどちらが日本一に輝くか。
自分も東京ドームまで行ってきました。
先発はジャイアンツ・内海、ファイターズ・吉川の両左腕。
画像

試合は4回にジャイアンツが3番・坂本、4番・阿部両選手の連続長短打で先取点。
その後にボウカー選手に3ランホームランが飛び出して一気に4点を先制し、ファイターズの先発・吉川投手をKO。
5回にも中軸の連続タイムリーで2点、7回にホームランを打ったボウカー選手が満塁からフェンス直撃のタイムリー二塁打を打って、この試合で先発野手全員安打の14安打8点。

ジャイアンツの先発・内海投手は安定した投球でファイターズ打線を相手に7回2安打無失点の好投。
9回にファイターズに一発が出て意地を見せましたが、結局、試合は8-1でジャイアンツの勝利。
本拠地・東京ドームでの初戦をものにしました。

両リーグの優勝チーム同士の対戦となった日本シリーズ。
やはり、日本シリーズは優勝チーム同士で戦うものだと思います。
上の席から観ていたけど、空席がほとんど見つからない程の大観衆。
日本シリーズ独特の雰囲気を感じます。
画像


内海vs吉川。
お互いに防御率が1点台なので投手戦になるかと思ったのですが、ジャイアンツの一方的なゲームとなる予想外の展開。
まさかのボウカーにホームランが飛び出すとは、自分も思いませんでした。
吉川投手も本調子ではなかったみたいです。
一方で、CSでは不安定な投球だった内海投手が、日本シリーズ初戦では見違えるような投球内容でした。

第2戦も東京ドームにて試合予定。
初戦を落としたファイターズとしては、敵地とはいえ連敗はしたくないでしょう。
ちなみに、第2戦はTV観戦です。

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 月刊 GIANTS (ジャイアンツ) 2012年 12月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック